« 絃子姉、比叡・四神クエ可能に | トップページ | 破天の章は値上げ!? »

2006年9月22日 (金)

標高1600mの試合

学校行事で夜眠くて、日記が後手後手になっているけど、
21日放送の
カンザスシティ チーフス 対 デンバー ブロンコス
の試合のリポートと感想。

結果
        kc                den
1st    0            -      0
2nd 3FG    -      0
3rd 3FG   -     3FG
4th   0        -       3FG
延長      -      3FG
-----------------------
計      6       -     9

1stクォーターはチーフスのラリー・ジョンソンがいいランを見せる。
チーフスのQBは移籍選手なのだが、
移籍前は控え中心だったので先発メンバーとしての経験が
極端に少ないらしい。
そこで確実に進めるラン中心で攻める。
しかし、TDできる所でファンブルしたボールを取られ、
攻撃権が移ったりと、点を取れない。
一方、ブロンコスもベテランQBプラマーの調子がおかしく、
パスがめっぽう悪い。3rdダウンがまったく決まらない。
しかも、40ヤードのフィールドゴールをキッカーが外し、
ブロンコスは4thクォーターまでアメフトの女神に見放される。

2ndクォーターでパスを主体に変えたジョンソンが攻め上がり、
何とか、フィールドゴールを決める。

ブロンコスの不運は続く。
3rdクォーターで自陣30ヤードでインターセプトされ、大ピンチ。
TDは免れたものの、FGを決められ、点差が離れる。
その後、なんとかFGを決めると試合の風向きが変わる。

4thクォーターで女神はブロンコスに手を差し伸べた。
利き手にサポーターグローブをはめたプラマーは、
プレイスタイルをフェイクプレイに変え、
ルーキーのベルがランで答える。
TDを決められなかったが、FGを決めて、終了間近に同点。
延長に入る。

流れに乗っているブロンコスは延長も攻め続け、
FGで決勝点を入れた。

今回は珍しく、TDが全く無い試合だった。しかも逆転。

試合会場はブロンコスのホーム、デンバー。
なんと標高1600mですって!
確か、陸上選手の高地トレーニングってそのくらいの
標高でやるんじゃなかったかしら?
気温だって、100m上がるごとに1℃下がるし。
そんな所で1時間も全力でぶつかりあった2チームに拍手。
特にアウェーになってたチーフス。
ブロンコスが強いのは、高地トレーニングの為かもね。

|

« 絃子姉、比叡・四神クエ可能に | トップページ | 破天の章は値上げ!? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187321/11998073

この記事へのトラックバック一覧です: 標高1600mの試合:

« 絃子姉、比叡・四神クエ可能に | トップページ | 破天の章は値上げ!? »