« 装備品・実物編&与力 | トップページ | ウラちゃんの試練 »

2006年11月28日 (火)

エポキシパテで男フィギュア(1)

模型塾の講座をおさらい&簡単に紹介。
今回からエポキシパテで筋肉系キャラを作ろう講座。
材料はこちら。
Dscf0201 エポキシパテ
デザインナイフ
ラジオペンチ
水入れ
針金
ピンバイス
瞬間接着剤

フィギュアを作る前段階、原寸図。
これが重要なのです。
Dscf0202_2

今回は魔人学園外法帖の「蓬莱寺京梧」を作ってみます。
ポーズは血風録攻略本でやります。
体のラインが分かるように書き、
頭蓋骨・肋骨・骨盤・掌・足先に
芯となる円を書き込んでおきます。

Dscf0204

その円に合わせて、エポキシパテを練って形を作ります。
このパテは金属用で硬化が10分ですが、
プラスチック用の硬化が30~60分位のが
一番使いやすいです。
エポキシパテは色違いの2材があり、
それを同量、手で練って形を作ります。

今回はここまで。
次回は骨組みと肉付けです。

|

« 装備品・実物編&与力 | トップページ | ウラちゃんの試練 »

フィギュア」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187321/12857041

この記事へのトラックバック一覧です: エポキシパテで男フィギュア(1):

« 装備品・実物編&与力 | トップページ | ウラちゃんの試練 »