« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月28日 (火)

エポキシパテで男フィギュア(1)

模型塾の講座をおさらい&簡単に紹介。
今回からエポキシパテで筋肉系キャラを作ろう講座。
材料はこちら。
Dscf0201 エポキシパテ
デザインナイフ
ラジオペンチ
水入れ
針金
ピンバイス
瞬間接着剤

フィギュアを作る前段階、原寸図。
これが重要なのです。
Dscf0202_2

今回は魔人学園外法帖の「蓬莱寺京梧」を作ってみます。
ポーズは血風録攻略本でやります。
体のラインが分かるように書き、
頭蓋骨・肋骨・骨盤・掌・足先に
芯となる円を書き込んでおきます。

Dscf0204

その円に合わせて、エポキシパテを練って形を作ります。
このパテは金属用で硬化が10分ですが、
プラスチック用の硬化が30~60分位のが
一番使いやすいです。
エポキシパテは色違いの2材があり、
それを同量、手で練って形を作ります。

今回はここまで。
次回は骨組みと肉付けです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

装備品・実物編&与力

一昨日、2アカPLでイシス様をレベルだけあげて、
知行を貰おうとした。
Nol06112101 Nol06112103 で、こうなりました。

昨日は学校の課題をやるために、東京国立博物館へ。
本館と特別展「仏像」を見ました。
本館の室町時代の展示に、信長で馴染んだ武具の本物が!
写真を撮っても良かったので、撮影。
まずは十間星兜。
V6010004 十枚の台形の鉄板を合わせたから「十間」
ボツボツが「星」
三十二間筋兜
32枚の板とその上に筋。V6010002_1

南蛮胴具足

V6010005_1

兎耳立物+日輪立物

V6010006_1

黒韋肩白威腹巻(くろかわかたしろおどしはらまき)V6010008_2

重籐弓(説明ではしげとうのゆみ) 鏑矢 矢
藤の蔓を何重にも巻いた弓という意味V6010011_2

小面V6010018

山水図屏風(横2.5mくらい・・・)V6010014

花鳥図屏風V6010016 V6010017

大興奮でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

むはは、作り直しじゃあ

前回、普通は商品を~って書いてから、
商品と作品を比べてみたら、作品はかなり太い。
ピンキーの可愛さと自分のオリジナルの可愛さ、
どっちを取るか悩んだ結果、売り物にしたいので、
ピンキーの可愛さを優先させる事にする。
胴体をピンキーのスタイルに削ったら、芯の針金は出るし、
瞬間接着剤の塊は出るんで、思い切って破棄!
接合部をしっかり作りたかった事もあるので、
製品を芯にして胴体のみ新たに作り直し。
Dscf0193 商品のいらない部分(腕・お腹のもっさり)
を切り出して芯にした。
それが3日前。
学校から帰って、ちょこちょこ作って
今日1日頑張って下の写真まで復活。
ゴムとパテは密着度が低いので、少々難儀する。
Dscf0194 足の分割部分と前髪もやり直して、より完成度を上げていく。
台座にも挿すための棒をくっつける。

Dscf0195 おまけのツチノコも一緒に進める。
舌はプラ板を接着したものを削り、形を作ってから、
電気ストーブに当てて軟らかくして曲げて製作。
真夏には絶対出来ない作業だなーと思った。

模型塾友達で集まって、ディーラー(売る側)を結成。
夏のワンダーフェスティバルに出るのが最初の目的。
わたくしはこれとあと1、2品出したい。
今週末に第一回の会議予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

調理実習・ロールケーキ

今日は調理実習の1回目。
ロールケーキが課題。
結果は、スポンジが硬い!!
卵の泡立てが足りなかったんだろうね。
泡立てが途中なのにお砂糖入れちゃった人が居たから。
時間があるんだったら、卵黄と卵白を分けて、
メレンゲを卵黄に加えると簡単だったのに。
レシピが全卵を泡立てるって書いてあるから、
学校の範囲では出来ないけれど。

調理は得意なんだけれど、
わたくしはあまり調理に関わらないのさ。
料理は一人でやるのが一番効率がいいから。
団体行動になると、やる気がなくなる。
6人で1グループはいくらなんでも多すぎる。

中間試験の方は抜群の点数。
自慢するわけじゃないけれど、総合点数は290/300
3科目中、2科目で1番!
範囲が狭いから、覚える事少なくてラックラクよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

八千穂さん以外には見えないよね

今日の作業報告。
彫って、削って、盛って、彫って、削る。
Dscf0189 胸の白い部分はスカーフタイになるんだけど、
プラ板を切り出して貼り付けて製作。
よく見ると、ちゃんと左目下にホクロあるのよ。
塗装で誤魔化さないのが【愛】なのです。
実はパーツごとの緩みが結構あるので、そこも修正しないと。

ちなみに、一般的にピンキーを改造する時は、
商品自体に手を加えたり、複製して素体にするらしい。
ゼロから作るのも、また【愛】ゆえ。
それに、腕も上がるだろうし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

東京魔人學園剣風帖 アニメ

魔人アニメ情報です。
まずはここを見て。
わかる人はショックを受ける内容満載。
浅川悠サマ・加瀬康之が出ない魔人なんて 「冷」
キャラデザ変更は我慢が出来るけれど、配役は 「悲」
こういう変なアレンジするんだったら、アニメにしないで 「怒」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

台座を作ってみる

模型塾の先輩、陸海(リクミ)さんの作品に触発されて、
台座を作ってみる。
Dscf0172 プラ板を円形に2枚切り抜き、
Dscf0171 一枚にデザインを掘り込む。
Dscf0173 2枚をプラスチック用接着剤で接着。

台座の前にお団子を削ったので、それと一緒にお写真パチリ。Dscf0177

ちなみに「天香」は「かみよし」と読みます。
ゲームの舞台「天香学園高校」の校章です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

党活動(断片・茶会の日)

毎週土曜はミクシー党の活動日。
13時から30台キャラで集まって、断片を取りに。
めったに募集しないところ&行くのに時間がかかるところ、
って事で佐渡金山へ。
奥までするする進み、1時間ちょっとで全員分集まる。
4時位に稲葉山に戻り、メンバー編成しなおして、
蛋白石と断片を求め、富士地下へ。
そこで、なんと4時間延々戦闘する羽目に・・・
楮断片が全然でないのです。雁皮・三椏ばかりNol06111100
20時から茶会の予定だったけれど、21時半からに変更。
Nol06111113 ボタン連打で進み、途中で歌に対してチャットが入る。
殆どの人が初茶会だった。
茶菓子の有無が成長に大きく関わることが判り、
茶菓子生産会をしよう等と案が出る。
奇妙な空気をまた味わい、フルートなどを手に入れるため、
またお腹をガボガボにするのです(笑)
Nol06111117

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

PS3の試遊台で遊ぶ。

近所のツタヤに試遊台があったので遊んでみる。
ソフトはデビルメイクライ。
感想は、
ゲーム内のムービーと同程度の画質のものが動かせるんだ。
はっきり言って、機種に大きな期待を持たなかったわね。
PS2の長所をさらに伸ばしただけって感じ。
新しい表現方法があるわけでも、
新しいボタン操作があるわけでもなし、
今の段階では、「PS2カスタム」って名前が丁度良い
精密な画像はXbox360と大きく違わないんだけど、
なぜかすごく目が疲れた。
本当にやりたいソフトが出るまでは、買い控えが良さそう。
まだ、5万や6万の価値はないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月 8日 (水)

背景

を変えてみた・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

中間試験よりも製作

自作棒やすりをつくり、スカートの裏のひだを整形。
靴の細部掘り込みをしていると、
盛り足りないところが気になった。
あとでまとめて盛る為に、目や口を掘る方に移行。
パテを盛る時に、部品の整合性の調整も必要と感じ、
次のパテ盛りで挑戦!
失敗。また盛る。
失敗。
離型処理でやってしまうと、硬化後のパテが収縮する為、
綺麗にはまらくなるらしい。
なので、削り出しで接合部を作る。
複製して、これから作るピンキーの基礎にするので、
この辺りはきっちりやっておきたい。

木曜日から中間試験なんだけれど、
平日にちゃっと勉強すればいいくらいの範囲なので、
休日は長時間作業の趣味をやってしまったのです。
Dscf0164_1
Dscf0166 Dscf0167

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

やっと八千穂さんらしくなる

10時から20時まで、お昼と夕食時間を除いて、
8時間の製作時間。
今日は文化祭の振り替え休日だから、ご安心を。
大まかな形が整っていたので、細部の掘り込み。
スカート、後頭部、前髪、制服・・・
デザインナイフで掘ったり、紙やすりで削ったり、
彫刻刀で掘ったり。そして、顔の整形。
さらに、首を苦心して作り、全体をくっ付けられる様にする。
1枚目の写真は17時30分に撮影したもの。
V6010062 かわいく見えるけれど、足の間や
前髪に甘い部分がある。
本物のピンキーと比べると、あごが引っ込み過ぎたりもしている。


2枚目の写真は20時過ぎに撮影。

Dscf0162_1甘い隙間を埋めて、あごを伸ばして、顔に丸みをつける。
左足を削っていた時に出てきてしまった、
芯にした針金を取った跡が痛々しい。
そして、八千穂明日香たる部分、お団子を製作。

右のおたまじゃくしは、「やっちー画ツチノコ」になるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

自前器用装備計画・十手編

久しぶりに長い時間、信長が遊べる日。
午前中に生産活動。
絃子姉さんで鉄を掘りながら、硝石を入手。
それをトトにまわし、一匁弾を460個作る。
360個を販売し、100個は納入用として保管。
鉄を加工し、玉鋼に。
それを使って、太刀を6本。
1本が業物で攻撃力66になったので、鍛錬し、71に。
方解石の在庫がないので、鍛錬なのはしかたない。
次に十手を生産。
価値9なら3回入魂できるので、狙ってみる。
30本ほど作って、業物が5本、大業物が1本。
全部の内、5本が鍛錬値1以下だったので、入魂。
3本が2回入魂で止まる。
でも器用+12が出来たので、これはPCに売る用にする。
大業物はw-狙いで鍛錬するも付かないのでN売り。
残りの1本に全てをかけてざくろ石を使用。
わたくしの浅い経験上、
人の集まるところでは失敗率が高いので、
鍛冶屋棟梁の所で入魂する。
ざくろ石+5が2回入り、+12で鍛錬値12/15。
そこで、ざくろ石がないことに気付き、
売っている人を探すが販売者がいない。
持っていた+4でなんとかやってみた。器用さ+17に。
物凄く良い出来になりました。
いまの器用装備が+11に付与石入れてるので、
この十手をベースにして、もっといいものをつくろう!
問題は今の段階でも付与キャップが掛かっている事。
さっさとレベル上げたいな。
Nol06110100

↓今まで使っていた器用小刀。

Nol06110102↓+12の石を2個入れた十手。21上昇。
やっぱり人の少ないところはロスが少ない。Nol06110101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »