« 自前器用装備計画・十手編 | トップページ | 中間試験よりも製作 »

2006年11月 2日 (木)

やっと八千穂さんらしくなる

10時から20時まで、お昼と夕食時間を除いて、
8時間の製作時間。
今日は文化祭の振り替え休日だから、ご安心を。
大まかな形が整っていたので、細部の掘り込み。
スカート、後頭部、前髪、制服・・・
デザインナイフで掘ったり、紙やすりで削ったり、
彫刻刀で掘ったり。そして、顔の整形。
さらに、首を苦心して作り、全体をくっ付けられる様にする。
1枚目の写真は17時30分に撮影したもの。
V6010062 かわいく見えるけれど、足の間や
前髪に甘い部分がある。
本物のピンキーと比べると、あごが引っ込み過ぎたりもしている。


2枚目の写真は20時過ぎに撮影。

Dscf0162_1甘い隙間を埋めて、あごを伸ばして、顔に丸みをつける。
左足を削っていた時に出てきてしまった、
芯にした針金を取った跡が痛々しい。
そして、八千穂明日香たる部分、お団子を製作。

右のおたまじゃくしは、「やっちー画ツチノコ」になるのです。

|

« 自前器用装備計画・十手編 | トップページ | 中間試験よりも製作 »

フィギュア」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187321/12529351

この記事へのトラックバック一覧です: やっと八千穂さんらしくなる:

« 自前器用装備計画・十手編 | トップページ | 中間試験よりも製作 »