« あしたは | トップページ | エポキシパテで男フィギュア(7) »

2007年1月30日 (火)

信長の野望online初級講座・金策編

公式掲示板で、低レベル装備がなんちゃらとか
所持金格差がなんちゃらと話題にでているので、
個人的見地でお金の稼ぎ方を紹介してみようと思い立つ。


とにかく、「~~柄」を作る。
糸巻き柄・漆塗り柄は作った分はすぐ売れるといっても
過言ではない。
矢・弓は完全に赤字生産品。
修得は良いが、作れば作るほどお金が減る。
ヒノキ材と一緒にとれる「沈香」も売れ筋商品。


手間が掛からないのは「炭」「磨き砂」「漆」を取って販売。
ジャコウ・れい羊角はとれる確率が低いので、
大量販売には向かない。
他には、「くみ紐」「朱紐」生産。
どの職でも使う材料なので、売れる。
「生糸束」は陰陽師にたのんで「素絹」にしてもらいましょう。
「大袋」が作れるようになるまでは、修得値は低いので、
数でカバー。
「水差し」は殆ど材料を自分で取れるのでNPCに売っても
利益は大きい。
釉薬が売っていない時は、炭・漆・清水を用意して
薬師に生産を頼みましょう。

神職
生産品で稼ぐのは至難の業。
「沈香」「伽羅」「鳳尾竹」の販売が手っ取り早い。
修得には「御神酒」
和紙は木材と清水を侍に加工してもらいましょう。
赤字覚悟で弓を作れば修得は早い。
付与石作成は大博打と考えた方が良い。

陰陽師
僧と同じく「炭」「磨き砂」「漆」の採集が楽。
生産修得しながらだと「皮の腰巻」「絹」「絹の帯」が良い。
胴装備は赤字だけれど、修得値は良い。

忍者
材料採集がある職はみな同じ、
「炭」「磨き砂」「漆」の販売。
劇薬丸の材料をすべて自分で取ってきて生産し、
NPCに売ると元手0で大きな利益。
手裏剣類も実は売れ筋商品。
修得は鍛冶屋から「野剣」を買って
「背負い刀」にするのがお勧め。
「忍者刀」が作れるようになったら、それにシフト。
忍者刀は最後まで通用する。
この二つは赤字になる。
劇薬粉を作ってN売りも稼ぎやすい。

鍛冶屋
とにかく「玉鋼」
修得が極端に少なくなるまで作る。
PC販売の価格と需要が高いので、鉄を自分で取れば、
炭に掛かったお金が倍々で増えるほどの黄金生産品。
鉄と一緒にとれる砂鉄は、
捨てるより鉄にしてしまった方が良い。
玉鋼で修得が期待できなくなったら、「短刀」
「野剣」「小刀」と進める。
「野剣」だけはどんなに駄作でも忍者に売りましょう。
防具は赤字になるので、修得には向きません。

薬師
採集で売れ筋商品なし。
あえて挙げるなら「松やに」
桂皮は自分で使うので、売るのは勿体無いかも。
弾薬作成を早く覚えて、「一匁弾」生産がお得。
しかし、硝石は販売者が少ないのが問題。
お金を稼ぐだけなら、「透漆」「釉薬」
丸での修得は根性と忍耐が必要なほどに困難。
丹生産を覚えてもあまり変わらず。
雷鳴粉を作ってN売りが一番手っ取り早い金策。
透漆は全てNPC買いで作ってもPCにそれ以上の
金額で売れる。

傾奇者
生産修得地獄の一つ。
「炭」「磨き砂」「漆」をPCに売るのが一番。
修得を進めるなら、赤字を覚悟しましょう。
面具は材料をPCから買えば、ほぼ+-0。

各地の洞窟へ特化目録断片をとりに行くまでは、
狩りで稼ぐのは不可能。
TDなら40以上で獲得金額が跳ね上がります。
ただ勧誘待ちするよりも、
採集・生産しながら待った方が効率は良いです。
レベルが低いうちは、
とにかく金策時間の割合を増やしましょう。
このゲームは現実以上の「カネが大事な社会」です。
ですが、時間を使えば、
お金は確実に入ってきます。

採集したものや、作った材料を
どのくらいの値段で売ればいいのか分からない、
どこで何が取れるか分からない時には、
他の人に聞きましょう。
「突然すみません。○○について教えて貰えませんか?」
と丁寧に対話を入れれば、大体教えてくれるはずです。
聞くは一時の恥。
知らぬは一生の恥です。

里装備はいわば「井の中の蛙装備
仕官したらかなりのクズ装備です。
あれをぼろぼろになるまで使おうというのは、無謀。
せめて全身に作者名の入った装備を買い揃えましょう。
ぼったくりではない限り、高いだけの能力はあります。
生産職だからといって、
自分の銘入りにこだわるのもやめましょう。
器用さが400近くにならないと良い物は出来ません。
武具は入魂回数が命という側面があるのです。

そして、装備を買い揃えたら、器用さ+15以上の付いた
「器用装備」も少しずつそろえられるようにすると、
生産品数が増えやすくなったり、
業物が出来やすくなったりと、とても良いです。

低レベルで付与石性能に頼る人も居ますが、
付与石を頑張って数個買うより、
その分でベース装備を探した方がいいです。
わたくしは1st.2ndキャラは、
40まで付与石つけずに駆けずり回っていました。
そのくらいまでは丹を飲めば、十分戦力としてやっていけます。

全職に言える事ですが、家具生産は修得が大きいです。
楽市楽座に出せば、誰かは買ってくれますから、
黒字になる事も結構あります。

家具生産には知行品が必須。
という事で、初級講座・知行編も企画中。
あまり期待はしないでください・・・

追記:金策・薬師実践編

|

« あしたは | トップページ | エポキシパテで男フィギュア(7) »

信長の野望オンライン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あしたは | トップページ | エポキシパテで男フィギュア(7) »