« WF超個人的感想 | トップページ | 烈風キャラ×8 »

2007年8月14日 (火)

魔人學園 龍龍・弐幕 第参夜 裏話

原作だと外伝壱に当たるけれど、改変されたお話。
神夷京士浪の声が川鍋さんで??と思った人は挙手!

はい!
私は、放送2日後に事実を知りました!

先週土曜日にやっと購入した、
血風録ファンブックに書かれていた内容。
神夷京士浪=蓬莱寺京梧だったのよ!
だから、声が川鍋さんで外見もそっくり。
(時間のずれはWF作業で読めなかったから)

6年ほど前にあった
魔人ファンクラブの会誌で公開された話で、
京梧は明治維新後、修行のたびに出る。
その途中で時の狭間に迷い込み、昭和時代に移動する。
そこで神夷京士浪を名乗り、
自分の血縁の京一に剣を教えたという内容!
京一を助けた弥勒工房の爺さんは、
弥勒万斎の子孫ってことかな。
ゲームとは大きく内容が変わったよね・・・

知っているともっと面白い、それが魔人學園!!

京一は京梧の直系の子孫じゃなくて、
京梧の兄弟の子孫ということになるのよね・・・

四神が関係してきたから、
アニメで深く関わる宿星は《四神》のみっぽわね。
玄武=如月
青龍=アラン
朱雀=マリィ
白虎=醍醐

ファンブックの
「今井監督がファンの質問を答える」って企画。
あれの「蕎麦屋エンディングが真のエンディングか?」
という質問は私が送ったもの!
寄せられた質問全てに答えるって言うのは
嘘じゃなかったのね。
他にも同じ質問をする人は居たでしょうけど、
それでも嬉しい!!

|

« WF超個人的感想 | トップページ | 烈風キャラ×8 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« WF超個人的感想 | トップページ | 烈風キャラ×8 »