« 東京電力危機一髪 | トップページ | 火取り魔のせいではない »

2007年8月30日 (木)

ジス・イズ・エルビス

BS2でやっていたTHIS IS ELVISを視聴。
後半からエルビス好きな母も見始めた。

エルビスの人生をあまり知らなかったから、
興味深い事は興味深かったけれど、
見ていて切なくなる一生だったわねぇ・・・

母親をなくし、家庭を求めたのに、
歌う事に情熱を燃やしすぎた為に妻と離婚して、
歌う事しか自分に価値を見出せなくなって、
歌う為に薬で気持ちを誤魔化す。

歌も若い頃は単調で完成されたものではなかったけれど、
聞いていて自然に身体が踊るようだったのに、
晩年は技術は高いのに、無理している感が拭えず、
聞いていて魂が震えなかった。

魂から歌い続ける歌手は大きな成功を収めるけれど、
歌い手の命を削る。
そんな気がしたねぇ。
歌う事を楽しんでいる歌手の方が
幸せな人生を送っている様に思ったわ。

|

« 東京電力危機一髪 | トップページ | 火取り魔のせいではない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京電力危機一髪 | トップページ | 火取り魔のせいではない »