« 歌川国芳特集が台無しになった。 | トップページ | 運が無くても努力があればいい。 »

2007年11月18日 (日)

久方ぶりの模型塾

模型塾単発企画・拳銃モデリングに参加して、
タップリと作業を見てきました!

今年の春以来なので、ちょっと緊張しての参加でした。
SHOUT!作品の仲間キャラでは
アラン・クリス・九龍・砲介しか銃使いがいないので、
いつかやりたい・できるといい事として興味津々でした。

ポリパテの板から削りだしと盛り付けで、
銃の模型が出来ていく様は種から木が生えるかの如し。
げんぱっつあん自身も「ここまで2時間じゃやらないね」
という程の集中作業でした。

有機溶剤に弱い私ならではの問題、
どう別の素材に転化してポリパテ銃っぽいものを作れるか。
作る前のワンクッションもなんだか楽しくなります。

時間中に他の参加者が質問された
「銃を持っていて作りたいキャラクター」って私ならなにかな・・・
戦国BASARAの濃姫様・・・
葉佩九龍は装備があれこれ変えられるから、
作り甲斐だけはある・・・
ただし、複製以降を考えると、ファンとして「主人公くんです」と
札を掲げたくないのよね・・・
彼を作るなら一品物。

|

« 歌川国芳特集が台無しになった。 | トップページ | 運が無くても努力があればいい。 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歌川国芳特集が台無しになった。 | トップページ | 運が無くても努力があればいい。 »