« 今の私は”自己愛性人格障害”なのか? | トップページ | 強いから何か物足りない六武衆 »

2007年12月 9日 (日)

小蒔12月9日の段階。

小蒔の持つ弓の製作に迷って、
色々な強度のエポパテを試した結果、
一番硬さが必要な部分はやっぱりポリパテがいいと言う事で、
弓は少しだけ進めました。

写真が上手く本文中に入らないので、アルバムに入れます。

迷った時間分ファンドも乾いて、
ナイフで微調整も出来るようになり盛りすぎた部分も修正でき、
靴などの改良もしました。
軽量エポパテの手が弓の重さに耐えられなかったので、
もっと強度の高い木工用で作り直します。

今、模型塾の可動フィギュアに出ています。
動かす為に仕掛けを入れ、
その仕掛けで
見た目がそれほど悪化しない作り方を考えるのは
固定ポーズにはない部分です。
人間並みに動くロボットは装甲をどう加工するか。
人間の様な可動域を持つ人形は骨と筋肉の動きを
どこまで表面に現れないようにするか。
考えるだけでも駄目だし、作るだけでも駄目。
造形は本当に奥が深くて面白いです。

|

« 今の私は”自己愛性人格障害”なのか? | トップページ | 強いから何か物足りない六武衆 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今の私は”自己愛性人格障害”なのか? | トップページ | 強いから何か物足りない六武衆 »