« 小蒔12月9日の段階。 | トップページ | 結果を出す事≠思い通りに行く事 »

2007年12月12日 (水)

強いから何か物足りない六武衆

遊戯王GXタッグフォースエヴォリューションを買ったものの、
音声なしとPSP画面の解像度がそのままテレビに映る見にくさ
でごそっとやる気がなくなりました・・・
セイコさんに「いらっしゃいませ~」とも言われないのは寂しい!
PSP版タッグフォース1はやっぱり買いたいです。

やっぱりPSP版がいいと言う事で、
まだまだタッグフォース2をやっています。
明日香・十代・剣山・サンダーと4周目。

「六武衆+装備魔法+大嵐+魔法の筒+六武衆特殊召喚罠」
大体このような構成で「強奪」「ミラーフォース」を警戒し、
六武衆→師範→将軍に装備魔法と繋がれば
NPCにはほぼ勝てます。
守備で出す状態になったら、ほぼ負けています。

安定して強いのですが、
使い続けると強さ上に飽きます。
タッグになると六武衆しか残りません。

オリジナルテーマで作ろうにも
まだまだカードが集まるのでなんとも出来ない状態。

ディスティニードローにはだいたい大嵐や
光の護封剣、魔法の筒を選択しています。
ディスティニードローが出る状態なら、
装備魔法で攻3000を越えたカードを取られて
ほぼ負けが決定しているのが現状です(笑)

|

« 小蒔12月9日の段階。 | トップページ | 結果を出す事≠思い通りに行く事 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小蒔12月9日の段階。 | トップページ | 結果を出す事≠思い通りに行く事 »