« DSで宿星が帰ってくるぅ。イヤホィイ! | トップページ | DS版発売に刺激を受ける。 »

2008年2月10日 (日)

国芳も真っ青、日曜美術館

ハイビジョンの国芳特集の使いまわしでしたgawk
楽しみにしていたのに。

十二代目市川團十郎の先祖のお宝紹介
(たぶんあったと思う)と、
似顔絵のオバハンの
どうでもいいイラスト作成部分、
源頼光の解説を特設セットで行う部分をカットして、再編集。
壇ふみさんのスタジオ部分とナレーションを入れなおしただけ。
内容は日曜美術館の方が明瞭でした。
日曜美術館は45分でハイビジョンのが2時間だったので、
1時間以上も絵と関係の薄い事をやっていたんですね・・・。

浮世絵にない海外絵画の写実的な構図を
そのまま持ってきり、
一枚の版画に沢山の別の要素を組み込んで娯楽性を高めた
”革新的な”国芳と違い、
自分たちで作った物を入れ替えて別の番組として放送するとは、
凄い度胸だ、NHK。

ハイビジョンを見ていなければ、
「国芳ってアイディアマンだ」と純粋に思えたのでしょう。
日曜美術館の方が断然良い出来でした。

|

« DSで宿星が帰ってくるぅ。イヤホィイ! | トップページ | DS版発売に刺激を受ける。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DSで宿星が帰ってくるぅ。イヤホィイ! | トップページ | DS版発売に刺激を受ける。 »