« カネゴン度 | トップページ | 新ニッポン人の価値観 »

2008年6月 3日 (火)

撮影場所は模型塾の隣

捜し屋・諸星光介が走る!4
舞台は谷中。

それは最初全く気にならなかった。

物語の大団円。
逃げたペンギンを追う諸星。

・・・あれ?富士見坂。
あれ?諏方神社。
あれ?神社裏の地蔵坂だっけか。

江戸墨引き朱引きの間は
局所的にしか知らないので地名を言われてもぴんとこない。
墨と朱の間という意味では同じ地方に住んでいるのに。
時代劇趣味が高じて土地感覚が200年前だ。
折角の宣伝効果がなくて申し訳ないと思うのと同時に、
住んでいるところの近所が撮影場所になるより、
思い入れのある場所が撮影に使われる方が嬉しい。

カメラを通すと、
少々薄暗い場所も明るく見えると思っちゃった。

|

« カネゴン度 | トップページ | 新ニッポン人の価値観 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カネゴン度 | トップページ | 新ニッポン人の価値観 »