« 四谷怪談と嗤う伊右衛門 | トップページ | 山の中から戻った »

2008年8月13日 (水)

DSが熱い夏・・・リメイクだけれど

北京五輪と甲子園で
地上波、BS共にレギュラー番組が潰れて
テレビへの興味が薄れる今年の夏・・・

NHK教育だけはいつもの番組をやって欲しい。

そんなときはゲームと模型。

後1週間ちょっとという時点で、
東京魔人學園剣風帖DS版を漸く予約。

当日、秋葉山三尺坊の
火事除けの霊験があるお札を配った地で
一人笑みを浮かべながら買おうと思っていたけれど、
来週後半は出かける予定が出来て、
お札を貰いにいけなくなった。

で、結局ネット通販。
週末まで到着をずらしてくれて、
特典テレカの構図が好みのメッセサンオーを利用。

実は4年前九龍妖魔學園紀(無印)に出会い、
販促ポスターと秋葉が原データCD配布会という
運命的な出会いをした店舗でありますw

お出かけ続きということで来週は全く更新できないのです。
その間に、凶暴な恐竜モンスターと戦って、
戦国の世で武将・商人・海賊・武芸者・薬師・鍛冶屋
として天下を狙い、
デボラの尻に敷かれ、
悪魔を従えて大正時代を駆け抜け、
小蒔のすたちゅーを進めます。

どれが何を表しているのかは分かる人は分かる。

その中の一つ、デボラ・・・イイ!
十年前の強気娘w
10代の思い出、
紐緒結奈・新藤麗子・南条圭とそっくりlovely
性格が。
近年見なくなった、照れる部分が極端に少ない強気。
『デボラ「・・・・     」』
無言、息遣いに隠された気持ちを想像する事、
・・・最高。

「ねえ、デボラ。」
「・・・・」
「デボラ?」
「ああ しゃべらないからって おこっているわけじゃないのよ 
 ただ はなすことがないだけ わかっているわよね」
「もちろんだよ。
 僕がただ君に話し掛けたいだけなんだから。」
「本当の事は喋らなくていいのよ。
 やっぱり分かってないじゃない。」
「・・・そうか。僕は喋るのが得意じゃないから・・・」
「小魚は前だけ見て、
 必死に泳いでいればいいのよ。
 まあ、さしずめ私はそれを追うサメかしら。」
二人を知る者はきっとこう言うであろう。
あいつがこんなに笑っているのは十数年振りだ。
あの子が楽しそうに話すのは初めて見た、と。

SFCでビアンカ、
PS2でフローラと家庭を作ったのにまだやる。
仲魔システムは病み付きw
ドラクエ5はシリーズ一好き。

|

« 四谷怪談と嗤う伊右衛門 | トップページ | 山の中から戻った »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187321/42151517

この記事へのトラックバック一覧です: DSが熱い夏・・・リメイクだけれど:

« 四谷怪談と嗤う伊右衛門 | トップページ | 山の中から戻った »