« 放送は経営計画だ! | トップページ | Xbox360アップデート、非対応者救済策 »

2008年10月17日 (金)

マニマニホ

衛星映画劇場で
チャイニーズ・ゴースト・ストーリー2を
暇つぶしで見た影響で、
「マニマニホ 風火雷電」
が頭から離れない。
漢字で書くと何だろう。
摩尼摩尼封?

「気力転身!オーラチェンジャー!」と
言って欲しいほどの一直線な話に子供心をくすぐられた。
ちょっと色っぽいところも。

勿論、3も見たけれど、比較的に2の方が好き。
3は物足りない恋愛話を濃くされても印象に残らない。
黄金の仏像を送る大国寺を忘れて大丈夫かなあ。
元々物話の部分が物足りないので、
2のドタバタやご都合主義重視の方が印象深い。

基の題名なのか
2は「人間道」
3が「道道道」
という題字が出る。
チャイニーズなんたらより良い題名!!

3を見ていて思い出したのが骨壷盗難事件だった。

2で万能な道教の方術と
朝廷をそそのかす仏教僧という構図が
百年後の3では仏教一色に変わっているのはナイス。
話よりも設定が面白かったりする。

2からしか見られなかったので、1を見ておかないと。
幸運な事に、今週末はツタヤ半額。

ジャッキー・チュンの三枚目っぷりイイネ。
ヒロインを見て、萬田久子が出ていると疑ったw

アジアシネマフェスティバルにちょっと興味を持った。

|

« 放送は経営計画だ! | トップページ | Xbox360アップデート、非対応者救済策 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 放送は経営計画だ! | トップページ | Xbox360アップデート、非対応者救済策 »