« 絵だけは気に入らん! | トップページ | 放送は経営計画だ! »

2008年10月12日 (日)

「文化都市東京」を考える

新聞を読んでいて気になったアンケート記事。

「東京を文化都市と思うか」
思う・・・全体の四分の一
理由:歌舞伎や伝統工芸などがある。
思わない・・・全体の半数
理由:町並みが美しくない。歴史的建築物を大事にしない。

何処の時代を切り抜いて、
「文化」と言っているのか、言いたいのか。
引き合いにパリ・ローマ・京都などが出されている。
Tokyoが観光地として注目されているからなあ。

鎖国時代の都市も文化。
欧化政策も文化。
世界大戦後の経済性を重視した時代も文化。
色々な場所にオタク性が見えるのも文化。

どれを持ってきても世界的視点なら個性。
色々な時代の要素が混沌としているのが
「東京の文化」だと思うんだよね。

世界的観光都市と言われる所も、
観光地に現在の文化を混ぜてない・・・よね。

結論、「文化都市という考えが理に適わない」
過去も現在もひっくるめて、
人間が生活する所はすべて文化がある。
野生動物の住んでいる所にも、野生動物文化があると思う。
世界中の何処にも文化的な都市はなく、
都市的な文化がある。
要素を切り抜くと歴史。
歴史的土地を見せて稼ぐのが観光地。
江戸文化だけを切り抜いて東京文化と考えると、
もう「東京都」ではない。
観光都市江戸だろうね。
東京江戸村の方がそれらしいかな。

自分達の思っている負の部分も文化。
「東京都の都市文化はなんだと思うか」
と聞かれたら「なんでもありな部分」

アンケート結果は、
東京には観光資源となるものはごく一部しかないと
いう意見だと見るべきか。

|

« 絵だけは気に入らん! | トップページ | 放送は経営計画だ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絵だけは気に入らん! | トップページ | 放送は経営計画だ! »