« サラリーマンNEOは今年もメシアとなれるか? | トップページ | 爆問学問 山内昌之教授 イスラムについて »

2009年4月14日 (火)

昔、アフィリエイト(代理広告)やってたんだけどね。

「ぐーごぉのやつ」
「グーグルだろ!って英語発音であってるじゃないか・・・」
とナイツのヤフー贔屓に対抗してみた。

代理広告を入れて、アクセスが頻繁になって
閲覧頻度が上がるとお駄賃をくれるシステム。

でもね。
グーグルのはこちらのページに書かれている単語と
広告主の宣伝文句の単語が一致したものを
強制的に出すのです。

このスペースで
一番多い単語「信長の野望online」
それに当てはまる広告主
「信長の野望online貫販売」

RMTはMMOにはびこる癌細胞だと思っているので、
その広告は拒否リストに載せ、表示を断っていた。
RMTを排除せよと思っている人間のブログに
RMTの広告があるのは説得力がないでしょう。

毎日毎日、新しい業者の広告が出る。
毎日毎日、拒否リストへ。
いい加減に堪忍袋の緒が切れたので、契約破棄。

そもそも1日4桁のアクセスはないと
最低お駄賃に達しない。
このページは多くて一日100件。
ひと月100ドル稼ぐだけでも
数万アクセスが必要かもしれない。

アクセス数に固執しても、
私がブログに求める快楽は得られそうに無いので、
もうやらないよ。
読みにくくなるのも読んでくれる人に失礼だと思っているし。

|

« サラリーマンNEOは今年もメシアとなれるか? | トップページ | 爆問学問 山内昌之教授 イスラムについて »

信オン」カテゴリの記事

信長の野望オンライン」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事