« 裏金策・木節粘土の変 | トップページ | 人工少女3で桜井小蒔を作ってムフフ »

2009年4月10日 (金)

テレビを見て胃が痛くなった。

きっと感想なんて書く人間が珍しい番組。

BS2「年下ダンシマニュアル」
社会で活躍する女性が増える中、年下の男性とどうつきあえば良いのか、悩む人は少なくない。30代の女性たちの本音の悩みとともに、逆に年下の男性たちがどのように見ているのか。アンケートや取材で本音を明らかにし、どのようにつきあえばよいのかヒントを探る。

登場したのは20代のマダオ
(まるでダメなオニイサン)たちと
30~40代のやり手のオネエサンたち。

社会編はお局様と平社員との
摩擦の少ない勤務の仕方だったが、
恋愛編はただの甘ったれ坊主。
「年下ダンシ=おこちゃま」
「年下ダンシ+年上ジョシ=
 ダンシは思いっきり甘えたい=ジョシは多少甘やかしたい」
という構図。
「一人じゃ寂しいから一緒にトイレに入って」
「靴下履かせて」
そんなマダオ恋人と上手く付き合う方法。
元祖?マダオ、長谷川泰三の駄目さは軽い方でした。

結論、
『思いっきり甘えさせる。褒めて伸ばす』
「お肉大きいから、私が切ってアゲルね」
「今日もイケてるね。お仕事頑張れそうな雰囲気するよ」
妻?母の間違いじゃナイデスカ?
マダオは全く駄々っ子な夫の略。
子供と一緒にお風呂に入るマダオ。
子供の右腕に二つほど大きな打撲痕らしきものが・・・
いや、違うよね。

自己満足を追求したフェチ番組でした。
アラフォーはこんなの見て満足感を得るの?
甘ったれ男ってこんな恋愛や結婚生活が理想なの?
一生を夫の育児で過ごすの?
そしてデスパレートな妻へと変貌するのか?
分からない、なにに共感するのか安心するのか、
馬鹿馬鹿しいと笑い飛ばす番組ではないから、
正の感情が生まれるように作ったはず・・・
不快感しか感じない。
その手の人は共感するんだろう。
マニアック。

アラフォー向けだよね。これ。
女子代表が
「国生さゆり、麻木久仁子、大久保佳代子、 牛窪恵」
「金子貴俊」が男性代表。
司会の高市佳明は隠れオカマっぽい。
例えるなら、
ジャパネット高田明+オードリー若林
+オネエmans植松晃士
スーツにポケットチーフ入れるアナ。
(その後ITホワイトボックスにも登場)

私はあんな人間(女性でも男性でも)といたら
精神破綻を起こす。絶対。
タイトルは意訳しよう「まるで駄目な男操縦法」
でも、胃を荒らすほど文句を付けたい番組を見るのも
自傷行為のようで、一種の快感かもw

NHKに-30点

|

« 裏金策・木節粘土の変 | トップページ | 人工少女3で桜井小蒔を作ってムフフ »

映画・テレビ」カテゴリの記事