« 三大ギャルゲの一つだった、ブルブレ。 | トップページ | アニソンのど自慢はナ椅子な無茶企画だったよ。 »

2009年5月30日 (土)

マンガ首相の影響か?アニメ国営放送だ。

マスエフェクトと
37.7℃の熱でくたばっていたのだ。

NHKのアニメ取り上げが大杉連。
熱中夜話でらきすた、マクロスFと
近年のものを取り上げるなんて変。
各作曲家の作品でも「売れた物」だけ取り上げるなんて、
さらに変。
田中さんも「売れた」を強調したのは、裏があるはず!

例えば、番組のアイディアは民放からかき集めて、
低労力で作って、
とにかく視聴者に納得だけはして貰い、
視聴料を払ってもらえるようにしなさいみたいな。

アニメは「思春期を終わられてくれない」という唐沢さんも
腹巻猫さんも
近年の作品では思春期が終わったと見えて出ない。

ヲタク向けは眼中にないので語らない。
アイドル声優の騒がしい歌は結構毛だらけ猫灰だらけ。
菅野よう子は上手いと思うけれど、
好きのカテゴリーに入らない。
”アニメソング”じゃなく”anime”という感じで。
月の繭はいいと思うけれど、
好きだというなら小林亜星作曲のOPが断然好き。
81年生まれでも心は70's!!
アニソンに求めるものは熱さのみ!

「アニソンのキャラソン化」っていうのは
日本アニメ産業の縮小化に伴う、
副商品にお金を払ってくれる、
ファンの囲い込みという意味もある。

ファンの熱も冷めやらない時期に、
営業利益が大きかったアニメ・マンガを扱うと
視聴率が簡単に上がるだろうけれど、
他人のまわしで相撲を取るのが当たり前田のクラッカーは、
番組として疑問を持つぞ。

この路線なら
近いうちに、NHKはどこかの番組で
「けいおん!」を取り上げる。

「アジアクロスロード」では
世界で歌われるアニメソングとして
水木一郎をゲストに呼び、
ズェェェェェェッと叫び、

明日の夕方には「アニメのど自慢」だなんて・・・

「(立ち絵デレ顔で)
ちょっと、大勢の人が見ている所で
恥ずかしい事しないで下さる?
こちらが赤面してしまいますわ。
でも、そんなに見せたいなら見て差し上げます」
と見てやろうではないか!

マンガ首相が喜ぶ番組を率先して作ってないかしら。

117億円のマンガ・アニメの殿堂だっけ?
あれ、権利面でヤバイよ。
国政が一、二ジャンルの映像・文芸作品の
収集・保管・公開って言う面もヤバイとおもうけどなぁ。

|

« 三大ギャルゲの一つだった、ブルブレ。 | トップページ | アニソンのど自慢はナ椅子な無茶企画だったよ。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事