« 美脚エージェント・麗華(リーファ) 感想 | トップページ | 目的地は病院だ。秋葉原は時間つぶしだ。 »

2009年6月17日 (水)

複雑系爆学

東京大学大学院の複雑系科学?
独立行政法人になってからメディアに出る
東大は国益にならないといけないと
追い詰められている感がある。

今回は何をしたいのか、そこからわからないよ。

実は10:50からのアーカイブズで
はじまる前にすでに答えがあったという"サゲ"
https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2008002061SA000/index.html

"生命"の定義を実証するでもなく、
生命の発生条件を特定するでもなく、
生きているような機械を作るでもなく・・・

宮崎禅師のお言葉
「まねをし続ければいつかほんものになる」

意識なんて有るようで無いのに、無いようで有る。

生命だって、意識だって概念だよ。

生きている妖怪を見たい?
物にも魂があることを実証する?
心はどこにあるのか確かめる?
原因の無い結果を作る?
そういう事が最終目的なのかしら。

はみ出し者が、「全てからはみ出せ」と立ち上がり、
じゃあ、全てってなに?と周りから問われ、
悩み始めた、という感じ。

言葉で表せないものを作る?
言葉は伝達技術。
逃れるすべは無い。

動き(ダイナミクス?)があれば生命なのか?
動いていないものはどこにも無い。

狭い視点ならある程度分かるけれど、
広い視点だと分からない事を
広い視点のまま分かろうとしている学問?

何も分からない事が解った。
教育者で研究者に
スゲー、スゲーと言われると腹が立つね。

落語はどう下げに持っていくかが面白い。
"落ち"なければ"語り"でしかない。

太田光の名言
「誰にでも理解できる出来事を積み重ねた結果が偉業」
今回のトークバトルは爆笑問題のコールド勝ち。

学生に、
君はなにをやりたくて、その研究室に入ったのかと聞きたい。

|

« 美脚エージェント・麗華(リーファ) 感想 | トップページ | 目的地は病院だ。秋葉原は時間つぶしだ。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187321/45364540

この記事へのトラックバック一覧です: 複雑系爆学:

« 美脚エージェント・麗華(リーファ) 感想 | トップページ | 目的地は病院だ。秋葉原は時間つぶしだ。 »