« 酢豆腐人生 第二編 | トップページ | 「PCゲーム審査=ソフ倫」時代の終焉 »

2009年6月 3日 (水)

タクティクスレイヤーに90点!

気付いた時には店頭に無くて困った・・・

コスプレイヤーで戦略
ギャルゲ+タクティクスオウガやFFT
ジョブチェンジは着せ替え!!

主人公の力はコスチュームのイメージを
他人の服に固定化する事。
女の子を脱がせて着せなければならない!
ナースコスをすれば回復役。
剣道着なら攻撃役。
戦闘スキルはコスチュームの組み合わせで修得状態になる!
「恥ずかしいけど世界を救うためだから、
○○くんになら着せ替えられてもいいよ」

話はアリガチ。
異世界の危機に召喚されて一般人から能力者になるという、
ダンバイン系。

女の子たちも先人が磨いたパターンの組み換えで、
安定感があり、絵も音声も台詞もイマイチなのに、
優を付けたくなる。
ギャルゲに一番必要なものはシチュエーションか・・・

購買欲ポイント。
下着と乳揺れ。
不自然なまでの揺れでナイスw
ボインちゃんは当然だが、ナインちゃんまで揺れる。
揺れるというより「弾ける」
アピールポイントとしての乳揺れは大好き。

着せ替え時に、ワンピースものから
上着に換えるとばい~~~んで下丸見えとなるのに、
インターフェイスが不便とは思えないのが恐ろしい。

サイズS:中学生・高校1年生
サイズM:高校2年生
サイズL:高校3年生以上
・・・ガビーン

懐かしの強気っ娘キリコせんぱーーーーい
懐かしの堅物お姉様、ぬ、ぬ、ぬ
沼上くんじゃない
ヌエさーーーーーーーーーーーーーーーん
ヌエ、ぬえ、鵺。

中学生から25歳警察官、
果ては幼馴染の母親まで豊富に取り揃えてございます。
お好きな女の子を脱がせてください。

よくもまぁ、こんな満足するアリガチを出したなあと
感心する。
「ゲーム性+静止画が動くエロゲ-エロ」
ギャルゲーとしての贔屓目を入れたら90/100点
惜しむらくは武器防具購入部分が、
今いくつ所持しているか表示されない所か。

すごいぞ、顕著に経営悪化した
企業戦死バンナムの子会社になっちゃった
D3パブリッシャー!
資金難の時こそ過激なギャルゲーだという心意気。
もう萌え系ギャルゲに手は出さないだろうと思っていたのに。
これなら、ドリクラも期待できる。

1回クリア後の感想。
マイナスポイント
・町中でコスプレしている話が数回あるのに、
立ち絵がセーラー服のままなので、
台詞だけでシーンを想像できない。
・最終話の選択でラブ度大逆転が出来る?
・温いタクティクス部分が
レベルと装備引継ぎで圧倒的戦力差になり邪魔に感じる。
(サクラ大戦の「また同じ戦闘か」よりはマシ)
・服を1セットしか買っていないのにサブキャラに着せていると
2周目にサブキャラに持っていかれ、手元に無い状態になる。
プラスポイント
・高難易度コンテスト景品に
「EDF」「姉チャン」「双葉理保」とD3のツボ3点。

攻略的なこと。
昔懐かしのキャラストーキングでOK。

戦略部分は打撃系よりも魔法系が使いやすい。
アイドルやチャイナの十字範囲と
レースクイーンのセクシービームや
海賊のシャークを覚えればエースキャラ。

打撃系は、終盤では命中率が低いので
命中とダメージが上がる背後を取るために
行動力が上がる服が良い。
どうせHPやディフェンスを気にしても、
ボスの技を喰らえば1発で瀕死。
回復技は使いにくいので、徹底的に攻撃した方が安全。

|

« 酢豆腐人生 第二編 | トップページ | 「PCゲーム審査=ソフ倫」時代の終焉 »

ギャルゲ」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酢豆腐人生 第二編 | トップページ | 「PCゲーム審査=ソフ倫」時代の終焉 »