« 戦乙女ヴァルキリーG 感想 | トップページ | 複雑系爆学 »

2009年6月14日 (日)

美脚エージェント・麗華(リーファ) 感想

連続凌辱系エロゲ感想第二回。

卑猥な文言が出るので見たくない人は、
「戻る」をおしなされ。

ルネブランドでは珍しく、調教は主役の麗華のみ。

主人公のイフリートはかなりの部分フェチで、
自分の欲望を満たすよりも、
麗華の身体をいじる事を楽しむ奴。
サブヒロインは脇役に物語が付いた位の立場。
ハッピーエンド割合が高い。

新機軸パーツコンボは
A(フェラチオシーン)+B(脚いじりシーン)→C(フェラしながら脚コキ)
のようにシーンの組み合わせが変わるのだが、
ツリー型で必ず入っている「前を犯す」がCカテゴリのため、
どの組み合わせで挿入になるか探る必要があり厄介。
孕ませEDがあるにも関わらず、
どの組み合わせで挿入に至るか
確かめておかないといけない。

ED条件は単純なのに、実に面倒くさい。
好感度、最終日選択、
調教ランク、なかだし回数で分岐。
サブキャラハッピー二つ。
バッドエンドとトーナメントヒロインエンド。
4Pはおまけシナリオ。
シーンは一回見ないと回想に行かないので、
総当り。

このゲームの魅力は格ゲーキャラを真似た女キャラが
同様の男格ゲーキャラに犯される事だと断言したい。
トーナメントの勝敗を裏で操って、負けた者を輪姦させ、
優勝したら主人公が犯す。
脇役で2シーンあるのだ。

格ゲーファンなら見れば分かるのだろうが、
格ゲーは苦手なので、2ちゃんのスレを参考に。
麗華は○麗(EDでⅣのダウンロードコスまで使用)で、
カーリィはキャ○ィ、
はるかはさ○ら。(SF)
脇役にも
不○火舞、ブ○ー・マ○ー、(餓狼)
ア○ナ、(KOF)
い○は、女体ガル○ォード、チャ○チャ○、(侍魂)
ブリ○ット、(ギルティギア)
デビ○ット姫、(サイバーボッツ)
(なぜか)ビュー○ィー市○谷(レッスルエンジェルス)と
原形を保っているのかとどめていないのか
というキャラクター達がレイプされる!

ヤる方も主人公がバル○グ、
名無しもザン○エフにブラ○カと名立たるキャラを
参考にしている。
ベ○までいる。

えっと美脚部分は性奴会長よりは綺麗な足だし、
パンストの描き方、見せ方も上手。
パンスト内見せパン。
格闘家らしく柔軟な体位を見せてくれるし・・・。
だけれど、主人公が脚やらタイツフェチではなくて・・・。

脇役原画家を何人か揃えて、統一感がないが
格ゲーキャラっぽいのを弄べる点は同人のようであり、
トーナメントは満足。
(トーナメントに隠しヒロインがいるのも良い。
真ヒロインかもしれない。元ネタは豪○)
カーリィちゃんの心境の変化が可愛い。
キャラクターは他のゲームを多大に参考にして、
お遊びばっかりでなかなか。
だが、調教新システムに面白みが無い。
市○谷を参考にした、四谷を体験版で気に入ったのだが、
優勝凌辱シーンの絵が悪く、
内臓脂肪が多い垂れ乳に・・・残念だった。
おバカポイントは合格点。

|

« 戦乙女ヴァルキリーG 感想 | トップページ | 複雑系爆学 »

エロゲ」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事