« めのこ草子 | トップページ | ゲーム番組は地上波より衛星放送が優れている »

2009年7月13日 (月)

とぎせん

自公が議席を減らしたといっている割には、
公明は+1議席。
公明は母体が母体だから減りにくいか。
恐ろしい。

国政のゴタゴタも一緒くたにしないと
宣伝も出来ない民主も、
都政は関係ないといいながら、
バリバリ幹部が応援に来た自民もどうしようもない。

同じく新興宗教が母体の幸福の獲得票数は期待通り。
多いところで2100。少ない所は400。
皆さんしっかり無視しているんだなあ。

死んだ郎が「国政が足を引っ張っておお迷惑」と言っているが、
自民党色で票が伸びず、
都政のやり方の反論で民主に入った、
国政と都政の足の引っ張り合いだったのに、
絶対君主気取りの都知事様には分からないだろうな。

都議会が何をやっているのか、実はよく知らない。
東京五輪
五輪に伴う大規模都心部再開発
慎銀行東京
築地強制移転
なんとか指定病院
地方自治における東京都の特別視
よく聞こえてくるのはこれくらい。
もちろん反対。
投票した候補が当選して安心した。

選挙結果なんて新聞かデータ放送で見ればいいので、
(速報を気にしているのは候補者だけでしょう)
チャンネル順変えをしていてついた時に、
自民党新人候補が
「なんでもやりますから当選させてください」
と頭を下げていた"選活"のVTRで、底の浅さに腹が立った。
「私のやりたいことを応援してください」というのが選挙だろうが!

政治をやりたい人って敬語が無茶苦茶で
会見や演説は聞くに堪えない。
マイクを使っているのに絶叫するな。

|

« めのこ草子 | トップページ | ゲーム番組は地上波より衛星放送が優れている »

経済・政治・国際」カテゴリの記事