« TV番組内のvideo geme | トップページ | 「東京五輪→ガンダムで宣伝」なら »

2009年8月11日 (火)

バカ親 in ゲーム屋

ビデオゲームバカ達のパラダイス、ゲーム屋。

とうとうそんな楽園にもバカ親が出没した。

11・2歳の子にグランセフトオートを買い与える、
(見かけは教育)ママ!
間違いの無いように買う為に子供同伴!

仮にも18禁指定で、
ポイントカードによる年齢確認をするものを
与えるなよ。
親が規則を逸脱させるのはけしからん!
消費者としての基本もなっちゃいない。

18禁指定は自分で破ってみたくなるのが、
未成年のチャレンジスピリッツだ進学塾生!

自分で法を逸脱しようとして失敗して悔しく思い、
成功してこんなもんかとガッカリするのが
青春の苦い思い出だコノヤロー。

「子供が興味を持つ物を、その子が買い求める事」
飲食であれ、テレビゲームであれ、
参考書であれ、スポーツ用品であれ、携帯電話であれ、
個人的に欲しいものを"買って貰いたい時"は、
出資者(親)に納得して貰えるよう説得する。
親は納得する理由がないのであれば、
諦めさせるか、子供自身の財布から払うように導く。
(後日請求で子供が払えないときだけは親が"貸す")
お金を支払う責任を感じさせる。
それも立派な社会教育。

社会的責任を負わない時にこそ、
道徳的に甘やかすと親が泣くことになる。

私が子供のときは、
誕生日のプレゼント用にカセットを買うけれど
どれがいいのか分からないから、
自分で買ってきて渡して欲しいと
責任を持たされたものだが・・・。

とお冠だったが、ハイビジョンシネマが楽しかったので、
どうでもいいや。
西洋圏の娯楽作品最高!!

おかしな夏なのに
7日間の命で繁殖する為に
午前2時になっても蛍光灯に集まって鳴く雄蝉。
悲しい。

|

« TV番組内のvideo geme | トップページ | 「東京五輪→ガンダムで宣伝」なら »

ゲーム」カテゴリの記事