« 育児の飼育化 | トップページ | こだわりゲーマー #8 »

2009年9月 3日 (木)

DISCOVERY作品感想 アイサイガー編

廃ブランドが決定してしまったので、
プレイヤーとしてディスカバリー作品の感想を残そうと思う。
ディスカバリー得意の人妻モノはソフ倫的にマズイのだろう。

まず、ぶっちぎるゼ!(政宗一成声に変換)と思った、
人妻戦隊アイサイガー3部作+1。

前シリーズ、人妻×人妻(つまつま)シリーズの名脇役。
本能あらし(元ネタ・本郷猛)
早川軒(早川健)
吉祥寺列(一条寺烈)
のアイディアを拡張させた、
製作者の欲望を150%詰め込んだ
18禁特撮ヒーローゲーム

地球侵略を開始した悪の宇宙人。
それに対抗するために
自分の星を滅ぼされた正義の宇宙人が
妄想を具現化するカードを主人公・直太朗に託し、
彼は、愛する妻を自分が温めていた
スーパーヒーロー(ヒロイン)・アイサイガーに変身させ
地球の平和を守るために妻に戦ってもらうのだ!

人妻好きというマニアックな趣味をヅマスキー、
我、妻を愛すと書いてアイサイガー、
巨大ロボ・アイサイオーと必殺技・人妻千人切りなど、
子供にも分かりやすい(笑)ネーミング。
特撮ヒーローの話題の記されたカードでカードゲーム。
"アリだ"と思ってしまう怪人デザイン。
超神ネイガーのような恐ろしいセンスが満載。

特撮マニアとしては1作目だけで満足できる。
POWERED・FLASHは
続ける事を目的とした新キャラ&パワーアップで少々熱が低い。
マニアックプレイが増え、変態さは続編の方が高レベル。
一番好きなシーンはPOWEREDの
巨大ロボ・アイサイオーが
アキバラーネクロにヤられちゃう場面。

寝取りの代表人妻モノとしては1作目が一番エロイ。
最大の特徴はつまつまシリーズを踏襲し、
サブヒロインとのハッピーエンドは
ばれない浮気ENDや再婚ENDがある事。
POWEREDではサブヒロインとの浮気の末路は転落で、
FLASHは浮気どころか、
サブヒロインは夫婦関係を修復する話。
肝心の人妻寝取り路線が崩壊。

3作品とも特撮ヒーローのお約束をキッチリ守り、
なおかつ怪人に負ければ変身ヒロインが犯され、
女大幹部がいるのが絶対条件と、
大きなオトモダチの願望をしっかりサポート。

エロアイディア以上に感心したのが
スーパーヒーロー番組のポイントをおさえ、
話がキッチリまとまっている事。

そして、後日談として作られた
ぱいぱいポンにはディスカバリーの真骨頂であるのに
1作目しか採用されなかった浮気シーンが満載。
本編がスーパー戦隊なら、
ぱいポンは不思議コメディーシリーズ後半。
そして待望のカードイラストモード搭載(笑)
ぱいポンはDL販売化はないかもしれない。

ヅマスキーではないので設定は共感しかねるが、
ふんだんに散りばめられた特撮ヒーロー愛が伝わってくる。
オッサンはこんな一直線に熱いヒーローが大好きだ!
そして、変身するのが美女ならなおさらだ!
個人的にはトップクラスのご当地ヒーロー。

DL販売・人妻戦隊アイサイガーコンプリートパック

|

« 育児の飼育化 | トップページ | こだわりゲーマー #8 »

エロゲ」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事