« みずほちゃん大臣 | トップページ | アスペルガー症候群と学校の相性 »

2009年9月17日 (木)

親が子供と見たくないアニメNO1

原作者の臼井儀人が遭難か?というのをきっかけに
シンエイ動画制作枠のTVアニメの感想。

ドラえもん→国民的アニメ
クレヨンしんちゃん→PTAがお冠

だったけれど、
最近、ドラえもんが
流行を取り入れたオリジナル道具話を始めた事と、
しんのすけの公然猥褻(ゾウさん)自粛で、

ドラえもん→藤子Fっぽくない
クレヨンしんちゃん→風刺

となり、
クレしんのほうが面白くなったね!
子供って、
大人より大人の世界の本質を感づいているはず。
マスターヨダのコーナーの動かなさとか、
フレフレ少女やバラッドと連携する事情とかさ・・・
大きなオトモダチも然り。
銀魂が売れているのもそういうことだろう。

いとしこいしのむさえちゃん、ちょくちょく出ないかなあ。

|

« みずほちゃん大臣 | トップページ | アスペルガー症候群と学校の相性 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みずほちゃん大臣 | トップページ | アスペルガー症候群と学校の相性 »