« 世界(胎内)まる見え テレビ特捜部 | トップページ | 爆笑人生問題 »

2009年10月 2日 (金)

ブラタモリって民放で見たことあるよね?

タモリ倶楽部+モヤモヤさまぁ~ずを
NHKで割った様な非常に薄い民放の味。

西の方の自称次期経済大国の
パクリ商売のニオイ。

制作側の作った枠にきっちりはめようというのが、
大人の遊びの魅力を消す。
タモリの魅力を消したと言っても過言ではない。

さらに、話の内容に興味がないアナウンサーの
気を使った返答が雰囲気を白けさせる。

また、スタッフが堂々と写りこみ、
街の人が遠目で眺めているのを無視し、
バカ田の学生には
「タモリ→トリビア」を思わせる
「へぇ~」を大声で叫ばせテロップを入れ、
さらに大きな音で笑い声効果音を連発する・・・
制作側はなにを見せたいのか分からない。

致命的なのが、紅葉の季節の放送なのに
桜の時期に取っていたVTRだった事。
ロケ番組で時期を逃すのはいくらなんでも・・・

予定調和を重視したバラエティほど
面白くないものはない。
民放に憧れるのはいいが、
下手に真似ると身を滅ぼすのに。

全国放送で東京23区のご当地話をやって
地方の人は面白いと思うのだろうか。

そして、その日には散策バラエティの大御所
「モヤさま」が控えているのでありました。
タモクラとモヤさまを100とすると、30くらいかな。
同局同ジャンル比較で爆問が100だと55くらい。

払ってもらえないご時勢に合った
お金が掛からなく面白い番組が出来るのに、
わざわざ妄想を壊すCGをお金掛けて作らなくてもさ。

窮屈そうな構成を取っ払っただけでも
大化けする可能性はあるのに。

|

« 世界(胎内)まる見え テレビ特捜部 | トップページ | 爆笑人生問題 »

映画・テレビ」カテゴリの記事