« DSLLの見本を触ってみた | トップページ | 11月25日分のクローズアップ現代 »

2009年11月25日 (水)

よしなが先生 寺田はるひ

11月に入ってからのクレしんで
よしなが先生が高田由美じゃない。

代役が2回も続くなんて、気になる。

長寿アニメで声優が変わるっていうのが
不安要素しか思い浮かばない。

毛利小五郎役をギャラの高さから降ろされた神谷明。
事故死したぶりぶりざえもん役の塩沢兼人。
急に声優業を止めたおじゃる丸役の小西寛子。
年齢を理由に引退させられた初代ドラえもん一味。
月野うさぎ役が荒木香恵になった時も心配したもんだ。

高田由美の演じる役は、
ヒステリックとか高慢ちきとか、
裏表が激しいのを期待してしまうので、
よしなが先生のキャラクターと合っているようには
いまだに思えないのだが、
演じるべき人が演じていないのは座りが悪い。
フネさんの代役の時のように説明一つでも欲しい。

「見ていて」気になるのは、
新OPのぶりぶりざえもんの口パクだったりする。
あの歌を塩沢兼人が歌っているように
脳内変換しろということか?

|

« DSLLの見本を触ってみた | トップページ | 11月25日分のクローズアップ現代 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DSLLの見本を触ってみた | トップページ | 11月25日分のクローズアップ現代 »