« 廃品回収車の2010年 | トップページ | 第一印象は服装 »

2010年1月19日 (火)

カイロを買ってユニセフに寄付

NHKの首都圏ネットワークで
「カイロを買うとユニセフに自動的に寄付されて
手軽な社会貢献」と取り上げていたんだが、

寄付先は
「財団法人日本ユニセフ協会」

善意の寄付を最大で25%団体維持に廻せる団体。
アナさんが例えた
懐炉の代金の1%が日本ユニセフに行くなら
援助先には最低でも
懐炉の代金の0.75%のお金しか行かない。

国連ユニセフの直属機関だとの誤解が
蔓延しているのをいい事に、
ダイレクトメールによる詐欺まがいの寄付金集め
(国境なき医師団日本も同じような事をやっている)とか、
一回送るとそれ以降何度も寄付してくれと郵便が来るとか、
活動費を使って25億の自社ビル建てたとか、
天下り先疑惑とか、
組織的にかなり不透明な
児ポの根源は二次元だとする日本サブカルの大敵・・・

ええ、ありましたとも、ウチの懐炉にもそのマークが。
「日本ユニセフ協会に寄付される」なんて書いてない!
「ユニセフに寄付される」って書いてある!!
JARO!!

なんだよ、この狡猾な金集め方法・・・

|

« 廃品回収車の2010年 | トップページ | 第一印象は服装 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187321/47337793

この記事へのトラックバック一覧です: カイロを買ってユニセフに寄付:

« 廃品回収車の2010年 | トップページ | 第一印象は服装 »