« モヤモヤさまぁ~ず・日曜夜7時 | トップページ | 「ひやめし冬馬四季綴」に共感した »

2010年3月 5日 (金)

良いゲームの選び方 in 中古屋

ゲーム機を子供とゲームオタク以外にも持つようになり、
ソフトを選ぶことに慣れていない人が、
質問箱や店頭で困ったり悩んだりしている。

20年来ゲームと付き合っている人間として、
新参者を放っておけない。
なにかアドバイスしなければ。

新発売のゲームで合うか合わないかは
個人の情報収集能力と
買うという覚悟が出来るかどうかであるので
アドバイスはしにくい。

しかし、過去作なら中古店を覗くのが一番分かりやすい。
なにしろ、価格が評価の一部でもあり、
それが市場原理で上下しているのだ。
ゲームソフトの審美眼を養うには格好の基準。

地域差、店舗差はあるが
価格帯で質は十分見分けられる。
PS3ならこのような感じ。

2000円以内・・・
中途半端に古い。または駄物。
話の種にもならない。

2000~3500円・・・
面白い点はあるが、批判点も同じくらいある凡作
よく見て、よく読んで考えた方がいい。
過去の良作で流通量の多いものも

3500~4500円・・・
話題性と質のバランスが良い。
困った時はこの値段を中心に。
個人的趣味が合致すれば病み付き。

4500~5500円・・・
流通量が少ない、
もしくは購入者が手放さないマニア向け。
ジャケットに惚れられれば大丈夫

5000円以上・・・
発売から間もなく、話題性に値段の比重が置かれている。
表紙を見せるように並べている事が多い。
将来的に大きく値段が変動する。
2ヶ月は中古で買うのを控えた方が無難
中古で買うなら、新品で買ったほうがメーカーの為になる。

DSは上記から-1000円、
PSP、Xbox360は-500円が妥当だと思う。
WiiとPS2の場合は
評価の低いものはPS3基準より安く、
評価の高いものはPS3基準で考えるといい。

1000円を割るようなのは、
絶対に後悔するので手を出すのは危険。

ジャンルを問わないで
中古ソフトを外さないように買うなら、
店のオススメ以外で
("売れる→面白い"の構図は成立しない)
4500円だして
お釣りが硬貨のみで来るものなら
ゲームとしての面白さを得られる物だろう。

断言できるのは、
否の打ち所が無いと思えるゲームに出会うことは
一生に一度あれば幸運だという事。
そして、どんなに首を傾げるものでも
好く人はいるという事。

|

« モヤモヤさまぁ~ず・日曜夜7時 | トップページ | 「ひやめし冬馬四季綴」に共感した »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187321/47728070

この記事へのトラックバック一覧です: 良いゲームの選び方 in 中古屋:

« モヤモヤさまぁ~ず・日曜夜7時 | トップページ | 「ひやめし冬馬四季綴」に共感した »