« 大相撲殺人事件 小森健太朗(文春文庫) | トップページ | KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT »

2010年4月 1日 (木)

H22年度NHK予算審議の放送を見て

日本の全家屋が地上デジタル派を受信できるよう
アンテナや共聴施設を作るための予算を盛り込んでいます。

ワンセグ専門チャンネルやインターネット放送、
TV・ケータイ・PCでの連携放送や
海外放送の充実にもお金を使います。

受信料支払い率73.6%(だったか)を目指し、
公共放送としての公平負担を取り戻します。

受信料の還元策を考え実行できるようにしたいです。

自民党・改革クラブ
「政府の見解を無視した番組(Nスペ)を作るな!」

議員連中、読書・・・熟睡・・・
質問者は回答を聞かず、次の質問の原稿整理・・・

"満場一致で可決"

(番組間の局告知)
春から一人暮らしをする学生さんへ。
家族割引で受信料が半額になるから払ってね。


公共放送の根本が揺らいでいるどころか、
成り立ってもいないと思いますよ?

|

« 大相撲殺人事件 小森健太朗(文春文庫) | トップページ | KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187321/47963488

この記事へのトラックバック一覧です: H22年度NHK予算審議の放送を見て:

« 大相撲殺人事件 小森健太朗(文春文庫) | トップページ | KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT »