« 日課日記 | トップページ | 中野区長選と廃品回収 »

2010年5月14日 (金)

一騎当千クロスインパクト 感想

ダウンロード販売で買ってみた、
一騎当千XROSS IMPACT。

原作知らない!三国志興味なし!
お色気分だけで買った。

全体的な印象は、
「ドキッ!女子中高生だらけの『熱血硬派くにおくん』」

ゲームの流れとしては、
チャレンジモードでスキル修得

アーケードモードでレベルアップ

ストーリー・アーケードの難易度「爆」で
シークレット開放

長所
2Dキャラの見せパンチラ
操作が単純
使用キャラクターが多い
キャラクターの特性が多様
ダウンのカットインはナイス揺れ

短所
ステージバリエーションが少ない
脇役のほうが特徴がなくて使いやすい
□連打のコンボなので単調
レベルアップによる能力変化が大きすぎる
ローディングが長く多い
難易度「爆」に時間が掛かる。

ゲーム上でどうしてもやりにくいのは
縦軸(前奥)の当たり判定が狭い!
半身ずれたくらいで攻撃が外れる。

レベルアップとスキル制を導入しているので、
アクションとしては何度もやりたくなる。
しかし、登場人数が20人を超えるので、
全員かまってあげると大変な時間がかかりそう。

必殺技でトドメをさせば、雑魚ボス男女関係なく
服が破れるので
ただライフをゼロにする以外の楽しみ方も。

プレイ時間15時間くらい
シークレット開放率6%

今までに遭遇したマーベラお得意のバグ
・ステージ画面切り替え時に
スタートボタンで一時停止をすると
ライフと闘気ゲージ以外真っ暗でゲームが進む。
・チャレンジモード零被弾遊戯で
ダウンエフェクトが起こる前にキャラクターチェンジをすると
交代したキャラで続けられる。

単純作業が嫌いじゃないし、チラポロ目的で買ったので
満足度は80%
D区分のクイーンズブレイドと
C区分の一騎当千では
同じ服が破れる演出でも
色っぽさが違う。
やっぱりDのほうがよりいやらしい。

|

« 日課日記 | トップページ | 中野区長選と廃品回収 »

ギャルゲ」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事