« 廃品回収の騒音問題と探偵ファイル | トップページ | 遊戯王でスカイプデュエルをやってみた »

2010年6月 4日 (金)

みんなでニホンGO 「とんでもございません」は間違いだ!

とんでもないは強い否定と非難を含むの意味なので
謙遜で使う言葉じゃない。
「とんでもないことをしでかしやがって」
「とんでもない、こんなのは赤子の手を捻るより簡単だ」
言葉自体の正しさではなく、使い方が誤用なのではないか。
「とんでもないです・とんでもありません」から辞書的に間違っている!
自分の行動や容姿に対して、自分で非難するのがおかしい。

よって、文法云々の視点は全くの見当はずれなのではないか。

http://www.bunka.go.jp/bunkashingikai/soukai/pdf/keigo_tousin.pdf
47ページ

正しかろうとされた
「とんでもないことでございます」もこじつけ文法だと思う。

また、「途でもない」も道理から外れたという意味で一語じゃないのかな?
そんなこと言い始めたら「とんでもある」「とんでも」「とん」の意味まで発展してしまう。
「トンデモ」は「とんでもない」の略。

「とんでもない」を否定して丁寧に言い換えるなら
「滅相もございません」は文法的には正しいだろうが、
やはり意味は否定・非難。
「貴様。公金を懐に貯めこんではおるまいな」
「滅相もございません。その様な不正は決して行ってはおりませぬ」

文化庁の指針は、
「コミュニケーションを円滑化し,人間関係を構築していく」ことを目的としているから
誤解を生まず言わんとしている事が分かるものは「問題なし」なのだろうか。
国が大丈夫というので納得させようとするのは日本の悪い体質だと思う。
公務員は公僕。
役所は市民・国民の意思を無視すると思いこんでいる国民がとんでもない。
青少年健全育成条例改正案も大筋では国民の意思に沿ってますでしょう。
たくさん届く声だけに耳を傾ける、多数決の世界ですよ。

誉められて謙遜するなら、
「そんなことはありません」か。
「ありがとうございます。」と素直に言うのもいいし、
「いえ、(相手の名)のご助力があったからこそです。」と相手も気持ちよくなるような言葉を使うのが大人の礼儀かしら。

誉められた事に謙遜するなんて誉められ慣れしてない現れなんだろう。
謙遜も 過ぎれば 卑屈と思わるる
一歩引くのが文化習慣といえど、
褒められた事に謙遜するのは美徳とは思わないのだが。

私自身は口下手と親のお陰で、なにかにつけてありがとうという癖がついているので
謙遜する言葉を使う機会がございません。

世間的に浸透しているなら、
近いうちの辞書の改訂で「とんでもない」の説明に
「です」をつけて相手の言葉に対し謙遜を示すと書かれるんじゃないかな。

2011/02/18追記
某ゲームのテキストで
「みっともございません」だか「ろくでもございません」
という同じ間違え方を発見。

|

« 廃品回収の騒音問題と探偵ファイル | トップページ | 遊戯王でスカイプデュエルをやってみた »

日本語について」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事