« アニソンのど自慢・・・傾向と対策? | トップページ | 破壊戦士ガラシャーンの経過【トレフェス有明5】 »

2011年3月 7日 (月)

無許可廃品回収と悪質貴金属買取業者は関係性があるのか?

貴金属を安く買い叩く強引な訪問買取業者が
問題になっている。

これに関しては、古物営業法に準じていれば
違法ではない。
しかも買取に関しては
特定商取引法の範囲外であるらしい。

国民生活センターも注意喚起をし、
完全に法の穴であったためか
「規制仕分け」でも早速対象となっている。

防衛策として一番いいのは、
店舗買取以外は信用しない。
玄関扉を開けない。
取引を持ちかけてくる段階まで許してしまったら
必ず「古物商許可」を見せてもらう。
持っていない・出さないなら即110番。
「無許可営業」や「許可証携帯義務違反」
行商従事者証携帯義務違反」となる。
出さないというのは遵守事項に反していて余計に怪しい。
通報内容は
『古物商許可を持っているかどうか分からない人間が
 訪問買取りに来ています』で。

怖くても拒否する勇気を持って。
脅してくるようなら確実に相手が不利になる。
相手の出す書類になにも書かない!
取引に疑問を持ったら身分証明書は絶対に出さない

サイン・印鑑を押さない!

これだけで取引条件を満たせなくなるので
物品を取って行ったら不正取引確定。→警察に被害届

廃品回収車が来なくなった代わりに
訪問買取が来たという書き込みがあったり、
無許可廃品回収軽トラ連中が
自分達の営業が合法と言っている根拠が
回収とは全く別の
買い取り行為を管理する古物商許可だったり、
不用品回収のポスティングチラシにも
貴金属の買取があるし、
廃品回収トラブルと共通点がないわけではない。

許可を持っていれば簡単な手続きでできる。
鉄や銅の価格が大幅に下がっていて、
買い替え需要が減り、捨てようとする物も減ったため
廃品回収の依頼も減り、
さらに有料廃品回収業は
一般廃棄物の許可が必要だと知られてきて
住民や役所の目が厳しくなった(?)。
そのため、
日増しに高くなる金・銀・プラチナ転売に転換していると
考える事もできる。
実際どうなんだろう?

貴金属の正規の買い取り価格が高いから、
"仕入れ"価格を低く抑えればぼろ儲け。
廃品回収のような、利用者と転売先の両者から
現金を受け取る不自然さがないので
外から見ただけでは分かりにくいと考えたのかな。
その分、利用者からは騙されたと思われやすいよね。

詐欺や悪質商法の基本は
「騙されたと思わせないこと」
それが守れないその場しのぎの対応だから
やっているのはやっぱりチンピラや生活困窮者か。

|

« アニソンのど自慢・・・傾向と対策? | トップページ | 破壊戦士ガラシャーンの経過【トレフェス有明5】 »

拡声機騒音+廃品回収問題」カテゴリの記事