« 環境省の廃品回収対策会議を傍聴してきた | トップページ | 2012年は無許可廃品回収業滅亡の年になるか »

2011年12月25日 (日)

遊戯王5D'sタッグフォース6 プレイ日記 16 遊星編(ネタバレあり)

TF(トレジャーフェスタ)が一段落したので、
書き溜めたTF(タッグフォース)のまとめをやろう。

ハート1
いるか、コナーミ。上空の城が見えているか?あれはアーククレイドル。チームシグマ団に勝てば出現は止められるらしい。なんとしても悪ノ宮の野望を食い止める。力を貸してくれ、コナーミ!俺は孤児院育ちとして蔑まれて育だった。それを止めるためダイダロスブリッジを繋げ、差別のない町にした。俺はこの町の人を守る。そのためにタッグパートナーになってくれ、コナーミ。
コ「秋月が頑張ると大惨事になるけどそれでもいいなら」
→試合会場
○ジャック&クロウVSルチ&プラシド×
ホセ「これでサーキットが完成した。コナミ、秋月、覚悟するがいい」
俺たちは負けない!愛を受けられない寂しさを破壊衝動で埋めるような奴には絶対に!
ホ「全てはお前の父親のフドウニウムから始まったのだ。フドウニウムエネルギーがモーメントとリンクしていたのだ。シンクロ召喚でフドウニウムエネルギーを使い続けることによってモーメントは速度を増し、遊戯王OCGのパワーバランスはシンクロ召喚に集まった。人間の欲望は戦争に行き着き、遊戯王の発展性も窮まってしまった。そして、そのときモーメントは逆回転を始め、世界中のモーメントがメルトダウンを起こした。世界を道連れにな」
モーメントが再び暴走する事も、その引き金がシンクロ召喚などと信じるものか。
コ「残念ながら、シンクロモンスターは打ち止めになるんだな、これが」
ホ「合体!ジャイアントアポリア」
(アポリアの登場で壊れる会場)
こうなったら人の少ないバッドエリアに誘い込むしかない。ついてこいアポリア。
アポ「私の使命はモーメントを破壊し、未来を救うこと」
デュエルしろよ、アポリア。
アポ「いいだろう、私のパートナーは私の老体を模したコピーホセで十分だ」
コ「なに?このデュエル?」
アポリア×ホセ
(ホセ爆発)
見たかアポリア。これが俺たちの絆の力だ。
アポ「バ、バカな・・・」(ドカーン)
(MC中継続けてる)
MC「優勝はチーム5D'sの遊星&コナミのタッグだぁーーっ」
ジャッ&クロウ「あれ??」
俺たちが優勝したんだ。これでシグマの野望もこれまでだ。
コ(その時、それが全ての始まりだと秋月は思いもしなかった)
・・・つづく

禁止カードパック解放。制限リストによっては制限・制限なしになるカードも収録しているので、買って損はない。

自分のデッキを遊星と合わせる。
ヴァリュアブルブックで掲載されていた「ダンディ・シンクロン」を基本に足りないカードなどをなんとか埋める。
野良デュエルでフルール・ド・シュバリエのCGゲット。

ハート2
第二部
耐えろ、コナミ!行け、秋月!
絶望の海は希望の櫂で漕げ!!

藤原、いるか?
コ「ちょっ、名字は藤原じゃないから!」
いや、表札が変わっていたし、記者会見をジャックがワイドショーで見ていて、顛末は知っているのだが。
コ「それは、パラレルワールドの話です(汗)」
まあ、そんな事は大した問題ではない。アーククレイドルが12時間後に町に衝突する。俺たちはアークに行く。コナーミも来てくれるか?俺のデッキはコナーミとタッグを組むことでよりいっそう強くなる。来てくれると勝手に決めつけて、デッキを組んできた。
コ「それって柔らかい脅迫ですよね?」
牛尾にはもっと強いカードを入れろと言われたがレベル1でもそのモンスターには意味がある。この世界にある以上無駄なカードはない。コナーミ、お前もだ!
コ「私の存在はレベル1モンスター並という事ですね(怒)」
→アーククレイドル
(ラグナロクの力で突入。床が崩れてチーム分散。コナミは遊星・謎D組に入りました。遊星ギアに到着。異世界に変化)
謎D「全てを思い出した」
??「遊星、お前を倒す」
ブルーノ、なぜここにいる!
謎D「(サングラスを外す)ボクもブルーノだ」
ブルーノが二人!?
謎D「ブルーノ姿のブルーノはタッグのための幻影だ」
ブル「ボクはアンチノミー。アーククレイドルを護る者。先に進みたければボクを倒すんだ」
ブルーノと戦うしか選択はないのか?
ブル「ボクはブルーノじゃない、イリアステルのアンチノミーだ。世界を救いたいという君たちの覚悟を見せてくれ」
アンチノミー×ブルーノ
・アンチTGデッキ、ブルマシンナーズフォートレスデッキ
アンチ「お願いだ、ゾーンを救ってくれ。ボクは君たちが信じる絆に可能性を見つけた。君たちなら自分の限界を超えて破滅の未来を変えられる。君たちとは違う形で会いたかった。そうすれば、本当の仲間になれたかもしれない」
アンチノミー、いやブルーノ!お前は俺たちの仲間だ!
アンチ「この特殊デュエル世界を消すためにはどちらかが消えなければいけない。ボクがいなくなっても君にはコナミがいる。彼が君の力になってくれる。彼はボクだよ。ボクがいなくなっても、彼の中にボクはいる。君たちと過ごした日々は最高に楽しかったよ。さあ、行け!遊星!!」
くっ、ううっ、ブルゥゥゥノォォォォォ!!!!
コ「私がブルーノとか意味分からない(冷)」

パートナーデッキ編集
×/バスター関係
○トークン出せるモンスターとグォレンダァー関連
自分のデッキも遊星にあわせる。

大会で光と闇の竜のCGげっと(GXの時の使い回しなので、CGのクオリティはシンクロモンスターに比べると数段下)
しかし、フィールドに光と闇の竜、墓地にレベルスティーラーがあると、光と闇の効果が消えるまで出そうとする遊星・・・。
バカ野郎!なにがレベル1でも存在する価値があるだ!自分で価値を殺すな!!

ハート3
(なぜかまた自室)
俺たちはネオ童実野シティを守る。それがブルーノの想いに応える道だ。行こうアーククレイドルヘ。俺たちが力を合わせれば絶対に悪ノ宮、いやゾーンに勝てる。これが最後のデュエルだ。
コ「いや、クレイドルから帰ってきたし、まだハート3だから最後じゃないし。仕方ないから行くけど、インシュリン注射終わるまで待ってて」
→アークレ
アポリア対ゾーンの一騎打ち中。
アポ「アフターグローをドローしてみせる」
=ディスティニードロー=機皇帝グランエル∞(OCG)
5D's「狙ったカードが引けないなんてとんだデュエリストだわ」
ゾ「これが現実です」
コ「そうだ!その通りだ!!」
ラツィオンの効果でアポさん死亡
アポリアァァァ!行くぞ、ゾーン!
(ゾーンの隣にもう一人ゆーせーがいる)
ゾーン「私は時戒巫女を特殊召喚」
コ「勝手にシングル始めたんだけど・・・」
MCが中継して、ゾーンは真相を暴露する。アニメで5体の時戒神がならんで、ゆうせい絶体絶命のシーン。
ゾ「時戒神が手札に戻る効果を無効にする」
なにーーーー!(ゆうせい負け)
父さんの幻影がゆうせいを激励する。
不動博士「これが希望の光だ」
博士がコナミの姿になる。
父さんではなくコナミが話しかけていたのか?いや、コナーミが父さんなのか!
5D's「俺たちの力、コナミに預けた!アニメの壁を突破しろ!」
このデュエル、タッグデュエルで仕切直しだ(キリッ)
コ「なにーーーーっ!」
ゾ「いいでしょう。タッグにふさわしい相手を連れてきましょう。出よ!不動遊星」
ゾーン&遊星(パートナーデッキ)
・時戒神の強さが敵遊星のカードで台無し。
・遊星のパートナーデッキをあらかじめ変な物にしておけば楽?
MC「なんと、世界の破滅を救ったのは、不動遊星とコナミのタッグだぁ!!」
コ「タッグでやり直ししなければ、破滅でした」
ゾ「私が負けるとは、アンチとアポの信じた絆の力を私も信じたくなりました」
アキコが墜落する!みんな、逃げろ!
5D's「分かった、先に逃げてる。二人もちゃんと逃げて」
墜落を止めるには太陽ギアに逆回転の力を与えて、未来へ返す必要がある。遊星号をギアにぶつける!
コ「待て、息子よ、お前は逃げろ。これは父の仕事だ」
コナーミ!お前のDホイールの性能では無茶だ。
ゾ「私の生命維持装置には遊星号と同じ力があります。太陽ギアを止めるのは私の役目です」
ドーン!
5D's「そんな、遊星とコナミが死んだなんて」
夕日の中に見える二つの影。
5D's「あれは遊星だ!そしてあのDホイールはコナミ!お帰り、遊星。お帰り、コナミ」

・CPUの思考パターン:EXデッキにスターダストが入っていて、スターライトロードを使っても特殊召喚は絶対にしない。

ハート4
今日のパーティーになぜ来なかった。5D'sのみんながお前を待っていた。もしかして、コナーミは5D'sのメンバーじゃないと思っているのか?
コ「クロウが誘ってくれなかった」
ちょっと校舎裏に来い。
見ろ!お前が救った町だ!これはお前一人の力じゃない、俺だけの力でもない。5D'sが力を合わせて出来たんだ。俺はコナーミを真の仲間だと思っていたんだ。だが、お前が俺と同じ事を考えているなら、デュエルをして決断をしなければならない。
コ「ぼけ~」
言わなくても顔に書いてある。俺たちが思いを口に出来ずにいるのならデュエルで気持ちをぶつけ合うしかない。男はそうやってカードで語る生き物なんだ!
VS遊星(パートナーデッキ:シングルデュエル)
デュエルが終わると夜が明けている・・・
お前の想いは見えた。お前がこの町で果たすべき事は終わったんだな。だから旅に出るのか。お前だけはこの町に残ると思っていた。お前はこの町から離れたくても離れられない存在なんだと思っていた。
コ「どこでそんな誤解が生まれたんだ?」
俺は止めない。ジャック達のようにお前が決めた道を進んでくれ。どこにいようと俺たちは仲間だ。この町は俺だ。俺の魂はこの町と共にある。俺はこの町と生きる。
コ「勝手に旅に出されるといろいろと問題がおこるけど、処理は頼んだよ。色男は辛いねぇ」

エンディング
お前がいなくなっても寂しくないと言えば嘘になる。だが、それ以上にお前が未来を見つけるために旅に出ることが嬉しい。(TF5から)ありがとう、コナーミ。どこにいても俺たちの絆は永遠だ。お前は素晴らしいパートナーであり、素晴らしいライバルだった。帰ってきたら、またデュエルしろよ!
コ「さて、次はハートランドシティで女子中学生漁りだ!アバヨ、ネオ童実野シティ。ABAYO、秋月!ABAYO、俺の可愛い子猫ちゃん達!!ヤり逃げ、イェーイ!!!」

シューティングクェーサードラゴン入手
ラリー解禁

遊「おいコナーミ、雪乃義母さんになにか伝言を残した方がいいのではないか?」
コ「私は天に召される一秒前までデュエルで世界を救い続けるのが使命だ。一人の女に縛られる人間ではない。勝手に進められた話とはいえ、雪乃すまなかった。と伝えてほしい(助かった助かった)」

今回は遊星ポンチョバージョンなし!

|

« 環境省の廃品回収対策会議を傍聴してきた | トップページ | 2012年は無許可廃品回収業滅亡の年になるか »

ゲーム」カテゴリの記事

遊戯王」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187321/53564557

この記事へのトラックバック一覧です: 遊戯王5D'sタッグフォース6 プレイ日記 16 遊星編(ネタバレあり) :

« 環境省の廃品回収対策会議を傍聴してきた | トップページ | 2012年は無許可廃品回収業滅亡の年になるか »