« トレジャーフェスタin有明6【ディーラー情報】 | トップページ | 遊戯王5D'sタッグフォース6 プレイ日記 16 遊星編(ネタバレあり) »

2011年12月19日 (月)

環境省の廃品回収対策会議を傍聴してきた

中央環境審議会廃棄物・リサイクル部会家電リサイクル制度評価検討小委員会、産業構造審議会環境部会廃棄物・リサイクル小委員会電気・電子機器リサイクルWG第20回合同会合を聞きに行った。
資料は後日環境省のサイトで公表されるはず。
資料のリンクはこちら

あまり書きすぎると、
廃品回収にも情報を与える事になりかねないので
市民活動の参考になりそうな部分だけ記載。

2時間の会議時間の半分が違法な廃品回収業者の話題。
「皆さんの自宅の周りでもアナウンスをして回っていると思うのでご存知かと思います」と切り出す環境省。

*不法投棄の状況(平成21年度と22年度比)
総合で10%増加したが、特にブラウン管テレビが69%増と著しく増えている。
質疑応答
委員:個人によるものと業者によるものの比率は分かるのか?
省:そこまで追及できないが、良い部品だけ抜き出して捨てている不用品回収業者がいることは理解している。

*不用品回収業者のリユースの実態
●関係者へのヒアリング調査を総括した。
1.不用品回収業者が引き取った使用済み製品の内、製造から5~6年以内の製品(最も質が高い製品)は中古市場に流す。
2.1.の条件に合わないが中古利用できるものは中古輸出業者に引き渡され海外へ行く。
3.国内海外でリユースするのが難しい製品はスクラップ問屋や海外輸出業者に引き渡され、スクラップとして国内リサイクルや海外輸出される。
*空き地回収業者
・ブラウン管テレビ等は東南アジアなどにリユース品として輸出。その他は中国へ金属スクラップとして輸出。聞き取りをした業者は名古屋まで持ち込んで、名古屋の業者が輸出している。
・リユースできないテレビ(97年式以前)は破砕して輸出すると聞いている。だから処理費用を取っている。

*消費者からの廃家電四品目の上記2種業者への排出割合
不用品回収:エアコン7.0%・ブラウン管テレビ12.1%・液晶&プラズマテレビ6.2%・冷蔵庫4.1%・洗濯機5.1%
空き地:エアコン4.6%・ブラウン管テレビ10.4%・液晶&プラズマテレビ3.0%・冷蔵庫1.9%・洗濯機1.6%
質疑応答
委員:自治体のサービスが使いにくい、家電量販店の引き取りの方がサービスがいい。それも知らない人は無許可の不用品回収に頼むことになる。

*違法な不用品回収業者への対応
家電リサイクル法ルート以外において事業者が廃家電の収集運搬・処分を行う場合にも、廃棄物処理法による規制の対象となるものであり、家電の回収業者等が不適正に廃家電の収集・運搬を行うことは重大な法違反である。
不用品回収業者の弊害
1・フロン回収などを行わない不適正な処理や不法投棄が行われている。
2・海外輸出され、輸出相手国や第三国を経由した輸出先で不適正に処分され、環境汚染・健康被害を引き起こしている。
3・適法ルート以外に排出する経済インタラクティブが働くばかりか、適法ルートに排出する消費者や事業者に不公平感が生じ、家電リサイクル法そのものが形骸化する。
環境省としての認識及び取り組み
①実態調査・通知等の排出
②廃棄物該当性の判断基準の検討
③輸出対策
④不適正事例の周知及び地方自治体への助言の強化
質疑応答
委員:家電4品目以外も回収できるようにするべき。
警察とも連携して取り締まる。
省:警察との連携は視野に入っているが廃棄物の判断が総合判断説であるので現場を押さえないと難しい。
委員:法改正を含め、廃棄物の判断を自治体等が判断しやすいよう検討する必要がある。
   環境省が指導してパンフレットを作成し配る等、不用品回収業者が違法であるということを知らせなければいけない。
省:市民に対する周知は絶対に必要だと考えている。

まとめ
委員:ただちに法改正を含めた不用品回収業者への対策をしなければいけない。市民レベルで環境問題が注目されているが実態がこのようではいけない。

次回は不用品回収業者対策の話題だけで12月26日に会議をする予定らしい。
傍聴できるのかしら?
この記事は2ちゃんねるにも転載しておいた。

|

« トレジャーフェスタin有明6【ディーラー情報】 | トップページ | 遊戯王5D'sタッグフォース6 プレイ日記 16 遊星編(ネタバレあり) »

拡声機騒音+廃品回収問題」カテゴリの記事