« やっぱりシュシュトリアン全巻買っちゃった | トップページ | 月子お姉ちゃんだー! »

2012年4月30日 (月)

浦沢脚本つながりで激走戦隊カーーーーーーレンジャー

シュシュトリアン2周目視聴中。
終わった直後にまた見ようと思った作品は人生初。
山吹家三姉妹は10ヶ月で演技と殺陣が上達してるね。
荒木・加納・篠山は声変わりしてる。
荒木と篠山は大分身長が伸びてる。

月子お姉ちゃんはいつまでたっても乙女走りlovely

一番変化したのが三姉妹の息の合い方。
序盤は
「ペンダント合わせ(シュシュファイナル)撮りまーす。」
三姉妹「はーい。せーのっ!シュシュトリアン(シュシュファイナル)!」
だったのが、時間がたつにつれて
「ペンダント合わせ(有言実行紅つむじ風)撮りまーす。」
三姉妹「はーい。シュシュトリアン(有言実行紅つむじ風!!)」
と合図や掛け声なしですっとやっているように見える。
月子お姉ちゃんの骨折あたりを契機に役者仲間から友達に、シュシュトリアンの父くらいから親友にランクアップした感じ。
総集編くらいになるともう大親友とか実の姉妹のような仲に見える。

ツタヤが随分劣勢なのか、ついにいつでも旧作100円を始めたので、同じ浦沢脚本の「激走戦隊カーレンジャー」と「オペレッタ狸御殿」を借りる。
実は高校生(15歳)の時に先輩から面白いと勧められたけれどさっぱり面白さが分からなかったのが「激走戦隊カーレンジャー」だったりする。
で、その激走戦隊カーレンジャーから見る。大爆笑!!
シュシュトリアンが終わってから・・・というよりティーンエイジャーだった時の私はどうも性格や趣向が正反対にねじれてたみたいね。
いや、浦沢脚本がオッサンにならないと面白さが分からないものなのか?

激走戦隊カーレンジャーの第三話でRRリーがチーキュウに降り立った場所って山吹英三郎宅前じゃない?シュシュトリアンをしっかり確認して隣りに公園がないかチェックする!
あの頃はビッグサイトでアクション場面の撮影が出来たんだねぇ。
天馬社長の息子が「チーキュウの美味しい物」を答える時にカレー・ハンバーグ・スパゲティとか定番を全く言わないのがあの一家の変さ加減を物語る・・・。
私も芋ようかん大好きよheart01巨大化しないように船和の芋ようかんだけど。

「たまご和尚」も通販で購入して読了。話の意味は良く分からないけれども、言葉遊びとか突拍子もなさは面白・・・じゃないね。ん~不思議。

ついでのついでに発売当時気になっていたけれど結局買わなかった「PAL神犬伝説」を買った。説明書のスタッフクレジット、シナリオ・浦沢義雄・・・
どうも私の頭の中は、幼い頃に浦沢義雄の脚本であの世界を刷り込まれてしまっていたようだ。

|

« やっぱりシュシュトリアン全巻買っちゃった | トップページ | 月子お姉ちゃんだー! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187321/54599323

この記事へのトラックバック一覧です: 浦沢脚本つながりで激走戦隊カーーーーーーレンジャー:

« やっぱりシュシュトリアン全巻買っちゃった | トップページ | 月子お姉ちゃんだー! »