« 火魅子伝~恋解~プレイ日記 2 | トップページ | 火魅子伝~恋解~プレイ日記 4 »

2013年10月 9日 (水)

火魅子伝~恋解~プレイ日記 3

悩んだ挙句、ほぼ前の行動を踏襲。
どうも6月は夜中に適当に済ませてメモを取ってないので記憶を引きずり出してみる。

6月第1週から再開
星華と雨乞いデート。
九峪で輪二塚を探索。
残るお札をすべて「練兵」。
第2週
織部が加入。
練兵に勤しむ。
第3週
清瑞の稽古デート発生。
「米羅攻め」星華隊と藤那隊。
第4週
九峪を海老乃に移動させて探索。
藤那隊を海老乃に移動させる。
「四尾攻め」九峪隊と藤那隊。
・もう敵の攻撃が厳しくなってきたので、基本戦術は攻防のバーは常に防に入れておく。攻撃する時のみ攻最大まで移動させる。
・兵士を1体ずつ確実に仕留め、コンボを防ぐ。コンボ技が出るときは敵の頭に「!!!」が出るのでさっさと防で待機。攻撃して兵を減らす事でコンボを断ち切れそうならやってみる。

7月1週目(壱来攻めのリミット)
星華に七夕デートに誘われるが、同じ城にいないので誘えない。
重然が加入。織部がいるので藤那隊にでもいれておく。
女王候補の香蘭と母親の紅玉が来倭。
星華を米羅へ移動させる。
四尾を九峪で探索し「虎バサミ」を手に入れ、兎音(とね)捕獲体制OK。
志野を練兵出来る城へ移動。
志野隊の武将を練兵×2回。
志野を鹿谷へ移動。

「壱来攻め」志野隊と藤那隊。
ミイラ女武将の方術「炎武」がやっかいだが1回しか使えないのでその1回をしのげ!
兎音はレベル固定なのでもう敵ではない。ちゃんと兎音部隊にとどめを刺しておく。
城主が早い・コンボ・方術2回とかなり強いので、4人揃っている部隊で波状攻撃。

7月2週目 お札9枚
香蘭が参加。
母親の紅玉さんは大陸固有の病気。星華さんによると、句根国に「忌瀬(きのせ)」という医者がいてその人なら治せるかもしれないということ。句根国にいるが医者としての仕事を優先する人なので大丈夫だろうと。(医者なのに「忌む」なんて字が入ってて大丈夫か?)
兎音の処遇『とりあえず話す』→仲間入り
※只深から「和瀬攻め」の提案。
廊下での要望なし。
只深隊に兎音を入れるが、武将が足りず香蘭隊は香蘭一人だけ。(しばらく使わないし)
『会議が終わったら必ず1個セーブ』
九峪を壱来に移動。
九峪で探索。(とりあえず城を落としたらそこを久峪で探索。武将がいなかったらL1+L2+R1+R2+スタート+セレクトでソフトリセット)
只深を壱来に移動。
編成で九峪隊・藤那隊・只深隊のメンバー変更(編成でお札1枚消費)。
 九峪隊の虎桃を只深隊へ
 藤那隊の織部をデートに誘いやすくするため九峪隊へ
伊万里を米羅へ移動。
志野を輪二塚へ移動。
いおを練兵×2。
織部を誘う。

「和瀬攻め」藤那隊と只深隊
和瀬は海と島のマップなのでなるべく島を歩けるように移動ルート設定。
魔兎族の第二キャラ・兎奈美(となみ)登場。兎音で迎撃し撃破・捕獲。
ここのボスが噂の忌瀬さん、女医さんでした。看護兵が早いので注意。

7月3週目 お札9枚
忌瀬さんに紅玉さんの事情を話すと嬉々として治療開始。医者らしい医者というより、病気研究バカ。
先週探索で見つけた武将・土岐が加入。…男です。武将としての能力は高くないが、土地の移動コストを変えられる術を使える。
兎奈美の処遇。当然「とりあえず話す」→参加。兎音より露出が低くて幼めで面白くない。
※伊万里から「雨草攻め」提案。
※香蘭から「火奈久攻め」提案。

伊万里隊に土岐を入れる。香蘭隊に忌瀬を入れる。志野隊に兎奈美を入れる。
『会議終了セーブ』
九峪を和瀬に移動。
九峪で和瀬を探索。武将見つかる。
砥部を練兵。
伊万里隊を和瀬へ移動。
九峪と伊万里を練兵。
『城攻め前のセーブ。会議セーブと分ける』

「鷹鍋攻め」志野隊と星華隊
全ての能力が高い兎奈美と戦闘方術が使える亜衣・星華・志野が活躍。
石碑には山岳地に強いいおを向かわせる。楽勝。
魔兎族がいるかいないかでそうとうゲーム難易度が変わるんですけど。

7月4週 お札9枚
探索で見つかった武将・音羽(おとわ)参加。外見が桐島カンナで、性格と声がマリア・タチバナ。広井王子はなにやってんだ…。
性能は完全なパワー系鈍足型。しかも兵も一番鈍足な槍兵で2人。使いにくいよ…。
九峪は音羽さんに甘えたいらしい。大神×マリアっぽいな~。
魔兎族女王・兎華乃(とかの)(300歳以上独身様)が「耶麻台国軍は魔兎族が従うほどの人物か」挑戦してくる。本心は「句根国の兵として戦うのは魔兎の尊厳を軽視されて気に食わない」
・一騎打ちに応じなければ、兎音・兎奈美はそのまま。
・応じて勝てば、兎華乃も参加。
・応じて負ければ3人が脱退?
魔兎族なので強い強い。九峪のレベルが6くらいだと積極的にアイテムで弱体化させないと勝てない。
レベル7で速度と攻撃力を下げ、九峪の速度を上げて勝った。
魔兎族は階級が上がるとロリ化・露出度低下でつまらん!
(一騎打ちする選択肢は下なので○ボタン連打に注意。マジで1回○連打で読み飛ばして一騎打ちしない選択してしまった。当然リセットして鷹鍋攻めから開始)
清瑞さんが久しぶりに誘いに来た。「夏祭りに行くなら護衛が必要だな」「いや、夏祭りに行く予定ないし、清瑞が行きたいんだろ」「違う!護衛だ!!」
音羽さんを九峪隊に入れる。誘いやすくするために。
兎華乃は戦力が足りない香蘭隊に入れる。
『会議終了セーブ』
一人で夏祭りに行き、清瑞さんが護衛してくれるデート。清瑞さんウキウキ。最後に線香花火をする清瑞さんの一枚絵あり。
練兵:伊万里・上乃×2・織部
音羽さんを誘う。
伊万里隊を四尾へ移動。

ここまでの表示プレイ時間10時間

|

« 火魅子伝~恋解~プレイ日記 2 | トップページ | 火魅子伝~恋解~プレイ日記 4 »

ギャルゲ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187321/58352294

この記事へのトラックバック一覧です: 火魅子伝~恋解~プレイ日記 3:

« 火魅子伝~恋解~プレイ日記 2 | トップページ | 火魅子伝~恋解~プレイ日記 4 »