« 2014年3月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年6月23日 (月)

鈴木都議の謝罪会見

一文ごとに「いただいて」「させていただく」発言して、耳障り。
議員(とくに多数派)というのは有権者の支持ありきで動いているからか、公の場に立つと言葉の使い方から有権者および関係者におもねた卑しさが透けて見える。
議会では横暴な煽り文句を言ってたのに。

内容も保身と世間体が入り混じって矛盾だらけ。素直に謝る事はできないのか!
塩村都議への差別じゃなく「結婚できない・子供ができない自分より年下層」への差別感情が根底にあるんでしょう。
同調した議員も都知事も正直に言いなさいよ。

世間が当たり前と思っていることは『当たり前ではない』当事者として
change.orgの呼びかけに賛同しました。

| | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年8月 »