日本語について

2014年6月23日 (月)

鈴木都議の謝罪会見

一文ごとに「いただいて」「させていただく」発言して、耳障り。
議員(とくに多数派)というのは有権者の支持ありきで動いているからか、公の場に立つと言葉の使い方から有権者および関係者におもねた卑しさが透けて見える。
議会では横暴な煽り文句を言ってたのに。

内容も保身と世間体が入り混じって矛盾だらけ。素直に謝る事はできないのか!
塩村都議への差別じゃなく「結婚できない・子供ができない自分より年下層」への差別感情が根底にあるんでしょう。
同調した議員も都知事も正直に言いなさいよ。

世間が当たり前と思っていることは『当たり前ではない』当事者として
change.orgの呼びかけに賛同しました。

| | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

みんなでニホンGO 「とんでもございません」は間違いだ!

とんでもないは強い否定と非難を含むの意味なので
謙遜で使う言葉じゃない。
「とんでもないことをしでかしやがって」
「とんでもない、こんなのは赤子の手を捻るより簡単だ」
言葉自体の正しさではなく、使い方が誤用なのではないか。
「とんでもないです・とんでもありません」から辞書的に間違っている!
自分の行動や容姿に対して、自分で非難するのがおかしい。

よって、文法云々の視点は全くの見当はずれなのではないか。

http://www.bunka.go.jp/bunkashingikai/soukai/pdf/keigo_tousin.pdf
47ページ

続きを読む "みんなでニホンGO 「とんでもございません」は間違いだ!"

|

2010年2月 1日 (月)

日本語の作文技術

自分の考えをまとめる手段として
ここに書いているが、
果たして相手に理解してもらい易く
書いているだろうか。

続きを読む "日本語の作文技術"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月31日 (日)

追跡 A to Z 言語力

クローズアップ現代の再利用・・・
しかし、クロ現で扱ったテーマと
若干変わってしまったように思った。

続きを読む "追跡 A to Z 言語力"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

私的いやはや語辞典:経験値

読売夕刊で数少ない面白い記事の一つ。
(いやはや語以外の面白い記事は
藤原智美のコラムと鳥居みゆきの妄想月報・・・)

私もたくさん「いやはや」と呆れる事がある・・・

続きを読む "私的いやはや語辞典:経験値"

| | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

11月25日分のクローズアップ現代

若年層の言語能力の低さが問題になっているというテーマ。

続きを読む "11月25日分のクローズアップ現代"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

怒っとジャパン 『「正しい日本語」より通じる日本語』はわからん!

(「怒っとJAPAN」じゃないと番組の方は検索に掛からない)
言葉以外の手段で意味を伝えられる関係と
言葉のみで伝える姿勢を重んじる関係があるのだよ、
21・2のゆとりちゃん達。

続きを読む "怒っとジャパン 『「正しい日本語」より通じる日本語』はわからん!"

|