書籍・雑誌

2010年11月18日 (木)

「ひやめし冬馬四季綴 ふくら雀」

四季綴と書いてあるんだから夏・秋・冬と続き
計4冊になるはずと思ってたんだ!
まあ、素敵、素敵。

最初から4冊計画なら、米村作品の新しい一歩か?

(ハードカバー版なしや文庫書き下ろしが続くのは
 出版業界不況が関係してるんだろう)

続きを読む "「ひやめし冬馬四季綴 ふくら雀」"

|

2010年5月29日 (土)

臨場 小説とドラマ

ドラマが非常に面白いので、横山秀夫原作を買った。
原作というより原案なんだね。

倉石が主人公ではあるが、
彼に関わった人の心理を書いた小説。
推理という点では、
天才検視官倉石が出動した時点で解決の一歩手前。
小説というメディアの長所を生かした胸に刺さる人物たちの
思考描写が印象的。

続きを読む "臨場 小説とドラマ"

|

2010年3月16日 (火)

大相撲殺人事件 小森健太朗(文春文庫)

推理小説・・・と呼ぶよりは殺人小説の方がしっくり来る。
1冊6話317ページで死んだ人数は25人。
力士24人に行司が1人。
「幕内にいた力士も、
 この一年で40%くらいいなくなっ(殺され)ちゃった」

続きを読む "大相撲殺人事件 小森健太朗(文春文庫)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

「ひやめし冬馬四季綴」に共感した

先日買った久しぶりの小説

・ジョン&マリー 二人は賞金稼ぎ 桝田省治
・帝都物語 荒俣宏
↑作家買い
・ひやめし冬馬四季綴 桜小町 米村圭伍
↑表紙買い
表紙買いした「ひやめし冬馬」が一番面白いw

続きを読む "「ひやめし冬馬四季綴」に共感した"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

日本語の作文技術

自分の考えをまとめる手段として
ここに書いているが、
果たして相手に理解してもらい易く
書いているだろうか。

続きを読む "日本語の作文技術"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

フィギュアの達人・上級編 How to make "Figure" for expert

模型塾経験者なので
東海村原八氏渾身の入門書
フィギュアの達人 上級編
を紹介する。

素材は指南本としては珍しいが、
使いやすいポリエステルパテ。
(使用環境を整えなかったり、体質に合わないと
非常に危険ということも付け加えておく)

続きを読む "フィギュアの達人・上級編 How to make "Figure" for expert"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

怪0026号(千の位まで用意しておくとは面白い冗談だ)

豆腐小僧の挿絵がさぁ・・・
文面と合っていなくて意気消沈・・・
5年前の加筆再録なのだから、ちょっとは余裕あるでしょうに・・・

続きを読む "怪0026号(千の位まで用意しておくとは面白い冗談だ) "

|

2009年5月14日 (木)

武良茂と山田誠也

水木しげるセンセイと山田風太郎。

同年代の二人の人生を偶然、
間を置かず読み、見た。

水木しげる著「ねぼけ人生」
BS特集「山田風太郎が見た日本」

続きを読む "武良茂と山田誠也"

|

2009年5月 3日 (日)

タンタタタタタン タンタタタタタン

今日買った本。
本屋に行くと予想もつかないイイモノに出会う。
P1000018

続きを読む "タンタタタタタン タンタタタタタン"

| | コメント (0)

2009年4月26日 (日)

驚愕の事実が判明しました。

私の楽しみにしているテレビ番組のスポンサーには
必ず金鳥が居ます。
必殺・モヤさま・木ミス・土ワイ

続きを読む "驚愕の事実が判明しました。"

|